スポンサーサイト小さな水車小屋

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2009-06 / 水彩画の事 > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-06-09



「九州から東海地方まで,梅雨入りしたと思われる。。」

いつごろからだろうか。。
「・・・思われる。。」などと自信なさげな宣言のしかたになったのは。。

「間違いなく完璧に梅雨にどんぴしゃ入りました!!」
って自信を持って宣言すればいいのに...と,ふと思いました。




さて,梅雨入りとはまったく関係のない,2月の寒い時期に描いたスケッチ画です。

DSC_090301104+(2)_convert_20090605140011.jpg
マルマンF2
ステッドラー2B
ペリカン透明水彩(固形)


田んぼの用水のための水車です。
冬のこの時は回ってはいませんでしたが,冷たい雪解け水は豊富に流れていました。

以前は,このような水車がいたる所にあり,別段珍しい風景でもありませんでしたが,今は探してもなかなか見つけることすら出来ません。
これは割と最近造られた水車だそうですが,見つけた時はなんだか嬉しくなり,すぐに鉛筆をとったのでした。

天気もよかったのですが,いかんせん 寒い!!

ボチボチ日も暮れそうなので,ちゃっちゃっと彩色まで約15分。。

帰り際に1枚写真を撮って退散し・・・

DSC_09022719+(17)_convert_20090605141127.jpg




後日,15分で仕上げたスケッチと写真を見ながら,ゆっくりコタツで仕上げたのが↓です。(笑)

suisya1.jpg
モンバルキャンソンF3
ステッドラーHB~2B
W/Nアーチストカラー
クサカベグラフィックス


”冬の休息中の水車”をイメージして描きたかったのですが...
あまり”寒さ”が伝わりませんね~...コタツでぬくぬくと描いたんじゃ。。
絵を描く環境がリアルでないと,テーマがぶれる1枚となりました。

あっ..空のうっすらオレンジは,みかんの汁ではありませんので,あしからず...(笑)




にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://yasuhiroro.blog105.fc2.com/tb.php/99-09d2066a

釣れ採れ | Page Top▲

New >>
蔵のある家
old >>
好みの画風
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。