スポンサーサイト私は○○になりたい♪

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2008-12 / 釣り > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-12-09

モンベル ダウンハガー” はて?何ぞや??

登山やキャンプの好きな人には,お馴染みのメーカーのお馴染みの”シュラフ”です。

DSC1+(2)_co.jpg

このシュラフ,色々呼び方があって,メーカーのモンベルは”スリーピングバック”とも言ってますが,まぁ早い話し,ク~ルポコ風に言えば,「男は黙って”寝袋”!」です。(笑)

元々オートキャンプによく行っていた頃買った物ですが,使用頻度的には,やはり”釣り”で使う事が多かった物で,男女群島などの離島のように,釣りといっても基本的には”瀬泊まり”(磯などの岩場に寝る)する場所では,夜の寒さやゴツゴツした岩場で少しでも快適に睡眠をとったり休憩したりするために,竿やリールなどの釣り道具と共に欠かせない道具のひとつでもあるんです。

この”モンベル ダウンハガー”,最新モデルはさらに改良されて,より快適になっているみたいです。

でも基本性能はそのまま。文字通りダウン入りなので,暖かさは言うまでもありませんし,素材も強いので少々の事では破れたりする心配も無く,ウレタンマットと併用すれば過酷な岩場でも普通の布団のように使う事が出来ました。

また,ダウン入りのシュラフにしては,収納寸法も約Φ120×250(mm)とコンパクトなので,大荷物になりがちな遠征釣行には持ってこいの逸品でもあります。

「釣りに使うんだから安物でいいや!」と,いかにも寝ごごちの悪そうな”寝袋”で,ブルーシートに包まって仮眠を取られる方も見掛けますが,パタパタ風音はうるさいし,隙間風が入って寒いし,仮眠どころか一睡も出来ない...って事も無きにしも非ず...
(実際私がそうでした。。(泣))

ただ,私の場合はこのシュラフを遠征釣行で使い出してから,「寝る」ことも楽しくなり?睡眠時間が多くなってしまい「釣りしに行ってるのか寝に行ってるのか?わからない」状態になってしまいました...(笑)

でも”快眠”出来るという事は,体力的にも集中力持続のためにもかなり重要な事で,時間配分や,潮変わりや時合いを軸として釣りの組立ても出来るようになるし,実は釣果にも繋がる事かもしれません。

寒い時期の釣行なら,瀬泊まりがある無いに関わらず,同じ事が防寒ウェアやその他の「付帯的釣りグッズ」にも言えると思うんです。

快適なグッズやウェアは,それなりに値段も張る物が多い事もありますが,高価な竿やリールにばかり糸目をつけずにお金を掛けて,「寒い!寒い~!」って言っていたのでは本末転倒ですからね。(笑)





前置きが長くなりましたが...

最近は竿にもリールにもまったくお金を掛けていないのに「寒い!寒い!」を連発しているワタクシ..

あまりの寒さで夜中に目が覚めてしまうワタクシ...





とうとう”禁じ手”を使ってしまいました。。

   ・
   ・
   ・
   ・
   ・

DSC1+(1)_co.jpg

あはは。。

布団の中で”寝袋”使ってます。。(苦笑)



逆に暑すぎて目がさめてしまう事もありますが...

あったかくて寝袋から出るのがイヤになってしまいます。。


ぐ~たら街道まっしぐら!

ミノムシってこんな気持ちいい生活してるんですね~♪


私はミノムシになりたい...っていうか,なりました。。(爆)




Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://yasuhiroro.blog105.fc2.com/tb.php/87-f6bd4bdf

釣れ採れ | Page Top▲

New >>
今のうちに森林浴!
old >>
雫 (しずく)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。