スポンサーサイト歩け!歩け!

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2008-12 / 釣り > This Entry [com : 6][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-12-04

ウォーキングは相変わらずマイペースで続けています。

日本一周万歩計の旅”の距離数もやっと総距離120㌔を超え,島根半島の地蔵埼を出発して,現在は出雲地方を歩いている事になってます。

”出雲(いずも)”といえば,縁結びの神様で有名な「出雲大社(いずもたいしゃ)」がある所ですが,万歩計の「名所」にはまだ登場していません。

今はたぶん,海岸線を歩いているのでしょう。

ちょうど今歩いている(と思われる)場所に3年前,釣りで訪れました。

nihcon30.jpg

またまた昔し話になりますが,当時の釣行記がありましたので暇なお方はご覧下さい。(笑)




山陰 島根半島 鷺浦(さぎうら)釣行記 2005.秋

 絶好の磯釣りシーズンを迎えたにもかかわらず、10月に入って週末はことごとく天候に裏切られている。

春には行けなかった山陰屈指の磯釣りメッカである隠岐釣行を計画するも、悪天候で2週続けて行けず仕舞い。。

秋から冬にかけては季節風により、ここ山陰ではますます釣行機会と場所が限られてくる時期でもあり太公望を泣かせる場所でもある。

が、そんな地形的弱点?を逆手に取れば・・・東西に長い山陰海岸、どこか竿出し出来る場所があるはず・・・
 
で、今回は島根半島西部に位置する出雲市大社町「鷺浦(さぎうら)」に向かった。

以前、1度訪れた事はあるが、もう何年も前の事。

勝手がわからないので、最近「鷺浦」&日御碕沖の「とも島」をホームグランドにしている釣友Kくんに同行をお願いし、渡船の手配から上礁場所まで全てお任せしての釣行となった。

現況としては、ここ「鷺浦」も今年は尾長グレが好調で、Kくん自身も数日前には尾長の数釣り&自己記録の良型もゲットしたそうで今回も楽しみである!


さて、早朝の山陰海岸添いのR9を東へ走ること約2時間。

予定より早く着いたのでゆっくり準備をし、うっすらと明るくなった湾内を眺めながらの出港となった。

勿論、天気のせいもあるが、『釣り』の時間の中で期待と希望がまだイキイキとしている?大好きな時間のひとつでもある。

地図で見ると、なだらかであまり起伏のない山陰海岸だが、実際渡船で港を出ると、ここ鷺浦を含む島根半島、かなりの出入り(リアス式海岸)があり、起伏に富んでいる事がわかる。


天気予報では、風は北~北西・波2.0~1.5M。

いつものホームグランド「高島」では「ちょっと乗れる磯が限られるかな・・・」という状況であるが、このリアス式海岸のおかげでここら一帯は風裏が結構ありそうだ。

途中、以前渡礁した「西黒島」や「まないた」の懐かしい景色を見つつ、我々は4人で鷺浦渡船区域最西端の「大びら」に上礁する事になった。
 
天気は上々♪

広い釣り場でそれぞれが思い~の場所に釣り座を取った頃にはすっかり陽もあがり、眩しいくらいで風もまったく気にならない。

ここの渡船は「原則として夜が明けてから」磯渡しするので、初めての場所に降りても足場は確認できるし、非常に安心である。

ひと通り準備が出来たところで歩ける範囲で少し磯を探索したり。。

我々の降りた釣り座の先端部には何やら墓石?のような指標があり、「これより先○×・・・」の彫り込み文字が・・・。

事前に聞いてはいたが、要するに「これより先は『海中公園』に指定されており釣り禁止」との事。


この『海中公園』にはみ出ないよう、注意しながら釣り開始した。

05sagiura12.jpg
 「大びら」先端付近の釣り座 左端のバッカン~約5mが海中公園境界線

風&波はさほどないものの、先日来の時化のなごりだろうか、波長の長いウネリが時々釣り座に当たり、数カ所程小さなサラシを作り出している。

潮は、まったり・・・ほとんど動いてない様子。

サラシの中にマキエを少量打ってみると・・・一瞬鏡になった海中にはおびただしい数のチャリコ(真鯛の幼魚)やサンバソウ・・・それにフグがホバリングしているのが見える。

案の定、サシエも「あっ」という間になくなり、「えっ」という間まで待っていたらハリまで取られる始末だ。(泣)

「こりゃ先が思いやられる・・・」と思いつつ、ひとしきりこの餌取り軍団の相手をしながら少しでもサシエの長持ちするエリアを探すべく、あっちこっち釣法を繰り返すだけであった。


釣り始めから1時間。

「さっきからサシエ、残りますね~」と言ってたKくんに竿を引ったくられる当たりだ!

「こりゃ青物ですわ~」と左右に動きながらのやり取りに、しばし竿を上げて観戦する。

数回の横走り往復ののち、上がってきたのは45cmのスマカツオ!

長さの割に丸まると肥えててこりゃ美味そうだ!

Kくんがこのカツオをタモ入れした直後に投入した私のロッドが今度はひん曲がる!

これも同サイズのスマ!嬉しい1匹!

この時期のスマカツオ(黒い焦げたような点々があり『ヤイトカツオ』とも言う)・・・脂が乗ってて超美味なのだ!もちろん食味はそれぞれ違うが、単に「食べる」のだったら個人的にはグレよりもヒラマサよりも秋のスマが一番だと思っている。
(但し、より美味しく頂くためにその場で腹を割り、血合いを取って水氷に漬けて鮮度を保っておく事が必要だ。)

「お土産にもう1,2本・・・」と狙うが、その後はノーヒット。相変わらず餌取り猛攻の時間が過ぎていく。


次の時合いは「サシエが残る・・」などの前触れもなくやって来た!

1投毎に足の裏サイズまでのグレや小ダイが飽きない程度(実際には、かなりウンザリして中だるみ状態だったのだが。)に釣れ続いていた午前9:30。

それまでとは明らかに違う、一瞬オープンで構えていたベールを戻せない瞬発力のある引きである!

見た感じでは、辺りにハエ根もないし、水深もそこそこある釣り場。お気に入りのアテンダー1.5号竿の曲がりと弾力を楽みながら、魚にまかせて割と自由に出したり入れたり・・・

と余裕をこいていたら、ちらっと浮いた獲物を見て大焦り。。

「お~!良型じゃ!」

ややスマートだが、しっかり40はありそうな尾長だ!しかも一瞬見えた口元の感じではハリが見えない・・・

それまでの余裕の?やり取りから一変してガチガチになる。。(笑)

浮かせるまでの3倍位の時間を掛けてゆっくり取り込んだ尾長は43cmの茶グレだった。

飲み込んでいる様に見えたハリは、実はがっちり閂に掛かっていたのだが、ハリスが口元の小エラに廻り着いており、タモから出す時、すぐプッツン!と切れてしまった。

余談だが、実はこの尾長の小エラがクセモノで、以前男女でハリを外す際、この小エラで親指をスパッと切ってしまい出血が止まらなく焦った事がある。。カッターナイフの様な鋭利な刃物同然なのだ!

「飲んでてチモトが切られた~!」はよくある事だが、ハリを飲んでなくても激しい突っ込みでこいつで切られる事も多々あるんじゃないか?とも思っている。

sagigure6.jpg



思えばこのグレ・・・島根半島で初めて手にした40up。。

山陰では普段は高島や須佐、そして隠岐でこいつを狙っていたので、素直に嬉しい1匹だし、しばしその魚体に見とれたのだった。

時間はまだまだあったのだが、今回の鷺浦釣行のドラマらしいドラマはこれっきり。。

その後、グレは35cmまでの口太と小長を数枚と、お土産にウマズラをたくさんキープして納竿とした。

ここ鷺浦を含めて変化に富んだ釣り場が無数にある島根半島、機会があれば色々探索してみたい場所であるが、渡船は10月をもって冬場は「岩海苔漁」と保護のため渡船営業休止となる。(5月まで)

人気があっても一年の内の半年間は釣り荒れを防いでいるから魚影も濃いのかもしれないが、「渡船がなくても地磯歩きで釣り人が絶えない場所もある」・・・とも聞く。

これからの時期、豊富な岩海苔を育むほどの荒天の続く日本海・・・釣行には、より細心の注意が必要なのは言うまでもない。

***************************************

長文駄文読んで下さりありがとうございます。


Comment

shige : 2008-12-04(Thu) 20:39 URL edit
こんばんは!
やはり釣りの記事になると、かぶりついちゃいます(笑)
山陰はご無沙汰でしょうか? 尾長…キレイですね… これで狂うんですよね! あの突っ込みとかetc
過去の事をよく知らないので、ご無礼ながら質問を少々・・・(許してください)
過去のHG・現在はどちらへお住まいなんでしょうか…
yasuhiroro様の磯釣り復帰を待ってます・・・   やはりフカセがメイン?
yellow tail : 2008-12-04(Thu) 21:28 URL edit
確か、この記事も読んだと思います。
リクエストで、鳥島や男女群島の釣行記がありましたらUPしてくださいネ。
宜しくお願いします。
話は全然違うんですが、以前からお聞きしたいと思っていたのですが
yasuhiroroさんのブログってアクセス数が半端ないですよね!
1日に130とか・・・私の10倍だ!
また今度、その秘密を教えてください。(笑)
元気☆姉さん : 2008-12-04(Thu) 23:54 URL edit
ウォーキングを続けているようでお喜び申し上げます\(^o^)/
万歩計が壊れたので、今日はちょうど100均で買って来ました。
コナンの散歩30分と通常の徒歩では大した歩数にならないですけど。
少し頑張らなければと思うこのごろです。
お腹が気になる昔の姉さんですから~ね(^_-)-☆
yasuhiroro : 2008-12-05(Fri) 07:51 URL edit
おはようございます。
かぶりつかれましたか!(笑)
ハイ。以前は狂ったように磯に通ってました。(笑)
HGは...あちこち行ってましたが,回数ではやはり高島でしょうか。。
川(鮎)はやりませんが,海は何でもやりますよ~♪
生息地は...背伸びしても,肩車してもらっても,海の見えない山の中に棲んでます♪
今は中々釣りに行かれない分,皆さんのお話しを楽しみにしています!

yasuhiroro : 2008-12-05(Fri) 08:05 URL edit
おはようございます。
え~っ!覚えてらっしゃったんですか!
凄い記憶力というか...ありがとうございます。。嬉しいです♪
男女&鳥島の記事も,見られたモノばかりだと思いますよ~。。
それより来年のyellow tailさんの”男女爆釣記!”の方を楽しみにしてますから!
(ナニゲニプレッシャーヲカケル。。(笑))

アクセス数...気にしてませんでした...(汗
秘密なんてないですよ。(笑)
でも多いか少ないかはわかりませんが,一人でも閲覧してくださる方がおられると思うとやはり嬉しいですし励みになりますよね♪
勿論,公開を前提に記事アップしているんですが,いざ人に見られているんだと思うとこっぱ恥ずかしかったり...
今後もマイペースで続けますので宜しくお願いいたします。
yasuhiroro : 2008-12-05(Fri) 08:17 URL edit
おはようございます。
続けてますよ~♪寒くなって以前よりさらに歩数は少ないですが。。(汗
たぶん姉さんの方が多いと思いますよ。
コナンくんの散歩とはいえ,30分も歩くと結構な歩数になるでしょ?
通勤もあるし...
よく「田舎に住んでいる人は,普段から自然と戯れて運動量が豊富!」なぁ~んて思われがちですが,普段の運動量は絶対都会の人の方が多いと思うんです。。
ボクなんか我が家の姫とコタツに包まってばかりですもん。(笑)
お互い「気になるところ」があるみたいですので?頑張って引っ込めましょうね♪
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://yasuhiroro.blog105.fc2.com/tb.php/79-f92f23ff

釣れ採れ | Page Top▲

New >>
嬉しい贈り物♪
old >>
天体ショ~☆
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。