スポンサーサイト昨日の続き

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2008-11 / 釣り > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-11-16


釣り道具の手入れをしていて,ふっと思い出しました。

釣を始めたばかりの頃はともかく,10年位前,ホントよく道具を壊していました。

いや,勿論,壊したくてわざと壊したんではなく,自分としては”普通に”使っていたにもかかわらず,何故か釣行の度に竿を折ったり,リールが巻けなくなったり...

確かに使い方が荒かったのかもしれませんが,釣り道具といえば当然野外で使用する物だし,時には風雨に晒される過酷な条件での使用だってあるわけです。

「こんなに簡単に壊れちゃ使い物にならないじゃないか!」と,自分の腕の悪さを棚に上げて,道具のせいにする事もありました。(笑)


D2.jpg


幸い,釣り道具の中でも割合高価な部類に入る,竿やリールは殆どがメーカーにて修理が可能なのですぐに新品に買い換える事も避けられるのですが,”壊れたら修理不能”なのが小物類です。


実は市販されている釣具の中で,この小物類にはまだまだ”雑な作り”の物や,使い勝手が悪い物が多いのも現状です。

壊れるのは単に”消耗品”と言ってしまえば仕方ないのですが,明らかに理に適ってない形状や動きの物や,せっかくの獲物を掛けていざやり取り開始!って時に,道具の不具合によってスムーズな捕獲が出来なかったり,最悪の場合は獲物をバラしてしまう(釣り逃がす)事もあり,こんな時の”バラし”はなかなか諦めも付かないのが本音でもあります。

そこで,ど~するか...





自分で造るんです!(笑)



これで,釣れない事を道具のせいにしたところで,全て自分のせいです。(笑)

逆に,思いもよらない釣果があった時は,喜びも倍増です。

まぁ,後者の場合は滅多にないですが...


D54.jpg


いつも自然が相手です。

一匹に辿りつくために,これが正解!って解答がないから奥が深いし,面白い!





Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://yasuhiroro.blog105.fc2.com/tb.php/65-8bdb8261

釣れ採れ | Page Top▲

New >>
天気予報
old >>
好天は今日まで
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。