スポンサーサイトシカの糞??

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2008-11 / 自然 > This Entry [com : 2][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-11-09

DSC_4_c41.jpg


これを見て,「おお~っ!美味そう!」って思った人...

あなたはかなりのツゥ~です♪  (今どきツゥ~なんて言わないか..(汗))



これを見て,「うぇ~~!汚ねぇ~~!」って思った人...

あなたは修学旅行で行った奈良公園か,広島の宮島に行って,もっかい近くでよ~く観察して下さい!

これは”鹿の糞”ではありません!

確かにそっくりですが。。





零余子(むかご)

別名:ぬかご、いもご、いもしかご、ばちかご、肉芽(にくが)、珠芽(しゅが)といって,山芋の葉の付け根の部分が養分を貯えて,小指の先ほどの球状になったものです。

そのまま食用にしたり,蒸してそのまま食べたり,ご飯に炊きこんで”むかごご飯”にしたり,塩ゆでやから揚げにすると最高です♪



そして,その”むかご”が付いてる”つる”を辿って地中を掘ると...

天然の”自然薯”(じねんじょ)があるというわけです。


旬は晩秋から冬。 長さは60cm~1mと,一般の”長いも”よりずっと細長く成長します。

天然ものは非常に粘りが強く,味も抜群ですが,掘り出す作業はハンパじゃないです。(笑)

それでも,その味覚は”重労働”に代え難いほどなので,今日は”つる”に目印をして,山を降りました。(後日,芋掘り道具持参で頑張ります!)


DSC_4+(1)_co19.jpg

自然薯とそっくりな葉っぱでよく間違えるのが”オニドコロ”

せっかく,汗だくで掘り進んでも,ちっちゃい”根っこ”しかありません。。(泣)

自然薯の葉っぱは,どちらかというと細長く尖ってますが,オニドコロは丸っぽいハート型をしています。”むかご”があれば間違いないです。



さて,↓の画像

本物の自然薯の”葉っぱ”はどれかわかりますか??

DSC_423.jpg





Comment

元気☆姉さん : 2008-11-09(Sun) 22:48 URL edit
美味しそう~と思った人間です(笑
恥ずかしながら、鹿の糞は知らないので・・。
それにしても どんな所にお住まいなのか不思議かも。。。
自然無知と言うか、常識問題ですよね・・・恥ずかしい(泣
yasuhiroro : 2008-11-10(Mon) 17:37 URL edit
”鹿の糞”見た事ないですか?
でもよかったです!
姉さんが,鹿の糞だと思って「美味しそう~」っと思ったんじゃなくて。。。(汗笑)

ここは...都会の人からすれば,やっぱり”凄いトコ”かもしれませんね。。(笑)
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://yasuhiroro.blog105.fc2.com/tb.php/60-74a5bf65

釣れ採れ | Page Top▲

New >>
ウォーキングの検証
old >>
鳥が来るか,獣が来るか
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。