スポンサーサイト生物の楽園

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2008-11 / 自然 > This Entry [com : 2][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-11-05

このブログにもちょいちょい出てくる近所の河原。

夏は子供たちの絶好の遊び場と,過去のエントリで紹介しましたが,

当然,他の動物たちにとっても”生活の場”になっています。

夏は”鮎”,少し上流に上れば,朱い斑点とパーマークが綺麗な”アマゴ”の生息地です。

しかし,こんな小さな小川ですが,例外なく”弱肉強食?食物連鎖?”のシステムが確立されており,さしずめ水中でのピラミッドの頂点は,”オオサンショウウオ(ハンザケ)”でしょうか。
(人間は省く)

夏の夕方,天然のウナギを捕獲するために”付け針”と呼ばれる,鮎やドジョウを餌にしたシンプルな罠を仕掛けておくのですが,早朝,仕掛けを回収しに行って,ウナギの代わりにハンザケが掛かっていてガックリする事があります。

鮎は人間にとっても,ハンザケにとっても旬で美味い食べ物のようです。

もちろん,本命のウナギも釣れます。

ウナギの居そうな簗(ヤナ:隙間のある棲家)は,2,3回釣ってみればだいたいわかってきます。不思議な事に,ウナギは毎年同じ簗で必ず釣れるので,いくつも簗を知っている者は自ずと”ウナギ釣り名人”の称号が与えられます。(笑)






下流から,いくつもの堰を乗り越えて,鮎が昇ってくる。。

少しの間,鮎の目線になって眺めてみる。。

DSC_0011_conv5163023.jpg

こりゃ,相当な体力を要するだろうね。。

DSC_0016_con156.jpg





護岸には,色とりどりの実を揺らす木々が豊富にあります。

鳥たちにとっても,この河原は楽園です。

DSC_0009_convert_2001.jpg

DSC_0004_co517.jpg

DSC_0022_con917.jpg



私には絵心はないけれど...

何色と何色を混ぜると出来るんでしょうね...この色。。

DSC_0020_convert4106.jpg


たまに,ヤマセミを見るんですが,なかなかシャッターチャンスに恵まれません。(泣)

いつか必ず取ってやる!,いや,撮ってやる!



ピラミッドのてっぺんは,決して人間様ではありません。。(汗)





Comment

元気☆姉さん : 2008-11-05(Wed) 22:26 URL edit
この様な河原が近くにあるなんて、良い環境ですね。
羨ましいです。
木の実の名前は知りませんが、自然も豊富で。。。
その上、古いオジサンギャグもさりげなくあるし(笑

笑ってポチッとね(^_-)-☆

yasuhiroro : 2008-11-06(Thu) 08:18 URL edit
ホント,いい環境です♪

きっと,都会より時計の進み方も遅いんだろうな...
って,思っていたのですが...

ふつ~に歳をとっている事に最近,やっと気付き,
じたばたしてます。。(笑)
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://yasuhiroro.blog105.fc2.com/tb.php/56-d08a12e1

釣れ採れ | Page Top▲

New >>
粗大ゴミ??
old >>
仕事柄...
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。