スポンサーサイト手拭い額縁

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2016-01 / 日常 > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-01-18



石見銀山でもう一軒、お気に入りの場所に行ってきました。



郡言堂 (ぐんげんどう)


知る人ぞ知る、石見銀山大森の地より全国にそのライフスタイルを発信されているブランドの本店です。



ちょうど新年の営業初日とあって、店内は結構な込み具合。

写真撮影は「玄関先までなら...」とのことですので、例によって以前スケッチした画を貼っておきます。





店構えは、今ではそう珍しくなくなった古民家を改修した外観ですが、中に入ると文字通り、その奥深さに驚かされます。

カフェあり、手入れの行き届いた中庭あり...

商品はもちろん、什器からレイアウトまで全てがセンス良く洗練されている感じです。



たくさんの品物の中から、額縁に入った一枚の手拭いが目に留まりました。


今年の干支、サルをモチーフにしたカレンダーをあつらった手拭いです。

ただ、残念ながら在庫は、店内で額に入れて飾ってある一品のみとのこと...


額の値段がウン万ウン千円!!

う~ん...価値観もありますが、ボクのお年玉ではムリ!(笑)



でも、おさるさんが「最後の一枚・・・買ってくれ~!」と訴えています・・・のように感じます。(笑)

ダメモトでスタッフさんに「中身だけ売ってもらえませんか?」と聞いてみると...

なんと、すんなりOK!でした。(笑)

しかも半額!!  

一時はウン万ウン千円の初衝動買い?を覚悟したのに、ワンコインで事なきを得たのでした♪



早速、帰って額縁を作製します。


フレームは杉の古材を“浮創り”仕上げで。





DSC_0280_convert_20160118095510.jpg


DSC_0281_convert_20160118095536.jpg


お~!なんか店舗に飾ってあったよりいいかも! (自画自賛です...笑)








Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://yasuhiroro.blog105.fc2.com/tb.php/466-f1774be0

釣れ採れ | Page Top▲

New >>
寒波到来
old >>
石見銀山詣で
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。