スポンサーサイト銘木端材の利用法

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2015-11 / 木工もどき > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-11-05


近所の指物家具師さんから「いらん(不要になった)銘木の端材がいるか~?」と声がかかった。

「不要の端材」といっても材はケヤキや黒柿をはじめとする広葉樹の銘木ばかりなので、「薪にするなら・・・」

と、少し分けてもらった。

さて、何に使おうか...


で、端材の定番?「小さめの額縁」をこしらえてみた。


DSC_0102.jpg


材種は「ブナ」

綺麗な虎杢が出ていて主材はさぞかし見応えがあっただろうな~。


留め部分に堅い鉄刀木で「カンザシ」を入れるために、トリマーとこんな治具を使います。

DSC_0111.jpg


DSC_0110_201511051121580b4.jpg



正確かつ安全に3mm幅の溝を切ってくれました。

DSC_0108.jpg


DSC_0109.jpg


接着剤が乾くまでちょっと休憩...


DSC_0116.jpg


上品な女性的な表情のブナにキリっと男前?の鉄刀木がアクセントになって締って見えるでしょうか??

仕上げはオイルフィニッシュ。

サイズはマットを入れての「ポストカードサイズ」に誂えてあり、適当に保管してあるはがきサイズの水彩画の整理にと思ってます。

DSC_0115.jpg













Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://yasuhiroro.blog105.fc2.com/tb.php/459-2d3b03ad

釣れ採れ | Page Top▲

New >>
ケーキフォーク
old >>
はじめての...
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。