スポンサーサイト8.黒板を造る

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2012-09 / ミニチュア > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-09-07


学校教室に必ずあるものの一つ。「黒板」の製作に取り掛かります。



この教室には正面にメインの黒板とサブ黒板、背面に掲示板兼用の中黒板の合計3個の黒板を想定しています。

昔の学校ですから黒板の色を文字通り「黒」色にしようか、現在と同じ「緑」色にしようか迷いましたが

ちょうど不要になった本物の「黒板」を譲って頂いたので、「緑色」で製作します。


本物の黒板とは...よく工事写真なんかで現場監督さんが使っているアレです。

使い込み具合や、厚さ(2mmくらい)が、ミニチュアに縮小しても「らしさ」が出るんじゃないかと。。

もちろん、実際にチョークで書く事も出来ます。


DSC_0273_convert_20120906084314.gif
2mmのベニヤ黒板は、カッターナイフで簡単にカット出来ます。


切り取った黒板ベニヤ板を枠のウォルナットで囲み、例によって締め付け接着します。

DSC_0274_convert_20120906084656.gif

この時、画像ではわかりませんが、後で細工をするのは困難なので、下枠は他の三方よりやや幅広にして、

チョークや黒板消しが載るように凹加工をしておきます。


DSC_0275_convert_20120906085304.gif

同様にサブ黒板、背面黒板も製作していきます。


・・・とまぁ、書けば簡単な作業のようですが、黒板ベニヤがはさまる「相じゃくり加工」と、凹加工を、細い

(幅約4mm)ひも材に手加工するのは至難の業です。。(泣)


黒板の製作だけで休日の一日が終わろうとしていました。。



接着乾燥を待つ間に、小物の製作です。

黒板といえば当然「黒板消し」に「チョーク」。

たぶんこの教室模型の一番小さいパーツになるのではないでしょうか。



小さすぎて写真がうまく撮れません。。ちょっと待ってくださいマセ。。


Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://yasuhiroro.blog105.fc2.com/tb.php/434-23f13bef

釣れ採れ | Page Top▲

New >>
9.黒板小物を造る
old >>
7.ロッカーと掃除用具入の製作(2)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。