スポンサーサイト随分間があきました。。

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2012-08 / ミニチュア > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-08-30


前回のエントリでは「過ごしやすい日々・・・」などと呑気に言ってましたが、なんと暑い夏だったことか。。

更新がないので「大丈夫か?」と、心配の声をかけてくださる方もおられませんが(寂)ぼちぼち再開いたします。


でも、この暑さでこの夏は画も描きにでかけていませんので、ネタの引出しの少ないボクの「やる気」が

持続しますかどうか...でも、改めてよろしくお願いいたします。。




最近ちまちまと、時間があれば行っている事。


それは前々回の記事でアップした「小さな木工品」の展示をご覧下さった年配のご婦人のひと言から始まりました。


「懐かしいわね~この机...私らの頃はこの机、二人掛けだったのよ~。」


「机もだけど、昔の学校コシラエテ~♪」
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・


で、「夏休みの工作」ではないですが、ミニチュアの学校(教室)を作っています。



歳(世代)がバレますが、ボクの子供の頃は高度経済成長期の真っ盛り。

高速道路に新幹線、猫も杓子もヤレ「近代化!」


そして、学校も木造校舎から鉄筋コンクリート校舎に建て替わる端境期でした。


木造校舎で学んだのは、小中学校合わせて3年間程なので記憶も曖昧ですが、想像と聞き取りを頼りに

創作作業を進めていきます。


完成時期未定、もしかしたら挫折あり。。かもしれません。


なので何回続くかもわかりませんが“作業の書き記し”として綴ってみたいと思います。


テーマ&コンセプト:木造学校校舎・・・とある教室の風景

設定:木造2階建学校校舎のうちの1階の1教室と廊下の一部(分校の1教室をイメージ)

サイズ:基本1/12縮尺(なりゆきでオーバー、アンダースケールあり)

使用材料:木材他





まずは・・・

1.生徒用の椅子を造る


材料を入荷しました。

ウォルナットとナラの端材です。

椅子だけの材料というわけではなく、今後何かと利用出来きそうな樹種なので少し“大人買い!”です。

といっても、約30cm×4cm×t7mmが1枚20円~40円!(笑)

合わせて40枚程調達しました。


DSC_0310_convert_20120830112432.gif



実際の生徒が座っていた木製椅子の材質は何なんでしょうか?

何代もの生徒に座られて、艶々に黒光りしているイメージがあったので、模型ではウォルナットを使います。


ミニチュアの椅子は以前にも何個も作っているので、ひとクラス分30個位は簡単に出来ると思っていましたが

これが結構やっかいです。。

手持ちの「ハタガネ」も1セットしかないので大量生産も出来ず、いきなり手ごわいカテゴリーに

手を付けてしまった感じです...

「分校」のイメージなので、生徒数は少ないにしても二人掛けの机が6セットとして、椅子は12脚は欲しいところです。


小さくても構造は実物に近づけたいので、接合は「ホゾ穴加工」や??加工(凸凹みたいなやつ)を施します。

(隙間アキアキで、強度的意味合いは皆無です(笑))

DSC_0281_convert_20120830113710.gif


長い夜は続きます。。(笑)















Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://yasuhiroro.blog105.fc2.com/tb.php/427-f40f6add

釣れ採れ | Page Top▲

New >>
2.生徒の椅子と机
old >>
記憶の丘の上より
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。