スポンサーサイト炭焼小屋のある風景 (完成)

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2011-10 / 水彩画の事 > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-10-11




炭焼小屋のある風景
1023.jpg
F6



炭焼きの「煙」の表現に、ティッシュに水を含ませてポンポンと叩いて部分的に色を落としました。


“スモークブラッシング”と勝手に呼んでいますが、水彩画ではよくやる方法です。

ただ、この画を描いている時は炭焼きの最中ではなく、煙も上がってなかったので、予定になかった手段でした。


背景の山々の着色がすっかり乾いてしまって、ティッシュで「叩く」というより、「擦って剥がす」といったイメージです。

今使っている用紙は、300g/m2の厚いタイプなので、少々擦ろうが水を多めに含ませようが、破れたり、たわんだり

することもありません。


山靄や、野天の温泉の湯気などなど...色んな風景で活用出来そうです。



紅葉に煙る温泉...露天風呂...行きたいですね。。








にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://yasuhiroro.blog105.fc2.com/tb.php/382-ae03f33c

釣れ採れ | Page Top▲

New >>
トレーニングジム・なう
old >>
炭焼き小屋のある風景
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。