スポンサーサイト木彫りの渓魚

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2011-07 / 木工もどき > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-07-09


先日から時間があれば彫っています。

何年も前にもらって保管していた(ただなげていたともいう)朴の木が素材です。

削っている最中は独特の匂いがします。


443.jpg



朴の木といえば昔から、お面などの彫物によく使われる、割と加工しやすい柔らかい木材ですが

慣れてないとやはり細部の整形は難しい。。


4158.jpg



本来なら素材の木肌を生かして、彩色も軽くのせたいところ...

でも、水彩画と同じく、少しこってりした感じになってしまいました。


小ぶりの(体長12cm)ヤマメ3匹とアマゴ2匹の完成です。


4516.jpg




4651.jpg








Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://yasuhiroro.blog105.fc2.com/tb.php/345-c6d5d0af

釣れ採れ | Page Top▲

New >>
木彫りの渓魚つづき
old >>
七夕の願い事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。