スポンサーサイト木工手仕事 ②

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2011-05 / 木工もどき > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-05-17

前回エントリ「筆トレイ」の進化バ~ジョンで、ブナの無垢一枚板を使って“ランチプレート”を作ります。

トリマー先端に取り付けるビットは同じく“デッシュビット”。

その名のとおり、皿状凹形状に彫り込みます。

デザイン形状は、オーダー主さんのリクエストで楕円形とします。



仕上がりの凹深さ(12mm程度)を一度に彫り込んでいくには少々負荷が大きく危険なので、4mmづつ3回に

分けて彫り込んでいきます。



4742.jpg

トリミング作業しやすいように、凹部分を仕上げた後、糸鋸で外縁をカットします。




プレートの裏面の縁の加工のため、ビットの交換です。

取り付けたのは“ギンナンビット”。

これもその名のとおり、銀杏の実のようなR面に仕上がります。

5413.jpg

0218.jpg

ちょっと焼けてしまいましたが、仕上げにペーパーを掛けるのでノ~プロブレム♪



最終仕上げにオイルと蜜蝋ワックスを丹念にかけて完成です♪

5718.jpg


0452.jpg


う~ん!なかなかの出来ですな。。自画自賛!(笑)

オイルが乾燥したらお届けしますね~!







Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://yasuhiroro.blog105.fc2.com/tb.php/328-5b0eee6e

釣れ採れ | Page Top▲

New >>
お昼のひとコマ
old >>
木工手仕事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。