スポンサーサイト大震災から10日

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2011-03 / 未分類 > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-03-22

東日本大震災から10日経ちました。

地震直後からテレビの映像に釘付けになり,その凄まじい光景に我が目を疑い続けました。

その光景は紛れもない事実ではあるけれど,これ見よがしに“スクープ合戦”を繰り広げ

被災者にとって,また命がけの救出作業にとって,まったくもってデリカシーのない民放の報道特番に

辟易してしまったので,ここ一週間はNHKしか観なくなっていました。

そのNHKでも最近の放送では,命からがら助かった被災者の病室にまで乗り込んでインタビュー

したり,避難所の子供達に「津波を体験してどうだった?」などとマイクを向ける...
(アトラクションから出てきたんと違うんだゾ!死ぬほど怖かったに決まってるだろ!!)


政府や電力会社とともに“国家の危機”ともいえる未曾有の災害の対応の仕方,報道のあり方が,

今後さらに問われてくるのは間違いない事です。

でも,今はまだそんな時期ではありません。


自分はこうしていてもいいのか..何をすべきか..

自問自答する10日間でもありました。


テレビや電話などの通信機器が不備な中,安否確認や,励ましのメッセージの発信ツールとして

活躍しているのが“ツイッター”だと聞きます。

残念ながらボクはやっていませんが,こちらのブログにもリンクさせていただいている方の

お友達のサイトに,今回の震災におけるコメントが紹介されているサイトがありました。

「地震発生後,Twitterで投稿された心に残るつぶやき」


映像も音声もないのに,たった数行のコメントなのに,涙が出ました。



この“つぶやき”のコメントの多くもそうですが,今回の震災では避難所などでの

子供達の活躍や行動に本当に心打たれます。

と同時に,まだまだこの国の将来も捨てたもんじゃないって事をつくづく感じました。


被害にあわれた方々の,一日も早い平常生活への復興を心よりお祈りいたします。






Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://yasuhiroro.blog105.fc2.com/tb.php/315-55dada69

釣れ採れ | Page Top▲

New >>
模索と反省。。
old >>
天気予報
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。