スポンサーサイト模索と反省。。

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2011-04 / 日常 > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-04-20

“政治と宗教・思想は持ち込まない”を信条としているこのブログではありますが

いささか“イラ”が出そうな今日この頃です。


つい一年前、前首相の発言。

「我々は政権を取って(首相になって)まだ半年ですよ!そんなに早く世の中を変えられません!

もっと長い目で見てほしい。。」



で、その後・・・長い目で見るまでもなく辞任。。



そして今の首相・・・やはり同じく悠長な構えは全く進歩なし。。


今回は「まだ...」は許されません! 既に一ヶ月半も経っているんです!

もはや一日ならずとも、一分一秒も待てない人々が数万人、いや数十万人以上おられるのです。



原発事業主体からの問題収束案である「工程表」発表に伴い,先日の記者団とのインタビューにて


「少しは進展したように思うよね?」・・・


はぁ??・・・まるでひとごと。。。政治に疎いボクでも呆れました。


あなたは仮りにも現時点でのこの国の“リーダー”なのですよ。。


それとも巷で揶揄されているように、生粋の“すっからカン!”なのでしょうか??

国難を乗り越えなくてはならない今は、決してそうじゃない事を祈ります。


その原発問題。

報道での様々な組織団体や学者先生方の発表は、それぞれが微妙に異なるし(・・・時には真反対の事も)

穿った捉え方をすれば、前記のような方を長とする政府説明は、時として「大本営発表」とも

とれかねないので、自分なりに色々と調べたり、可能な範囲で情報を得たりしてみました。

未だ問題も収束の気配も見えないどころか、まさに現在進行系で毎日のように新たな事象が起こっているので

自分の中でも「原発」というものを知れば知るほどこんがらがってしまい、深部に嵌れば嵌るほど、

ますます靄が掛かってきています。

そして、その複雑怪奇な?ブッタイの影には、もしかすると今回の震災や事故が起きなければ、永遠に

タブー視されていたかもしれない“利権”や“政治的施略”が見え隠れするのも事実です。



一体何が本当で、何が嘘なのか? 

残念ながら今の時点では、自分なりにその振り分けも出来ないのが正直なところです。(泣)


ただ一つ、この一ヶ月半ではっきりした事。

それは「原子力発電」というモノに対して、あらゆる意味でまったくもって無知であったという事です。

ボクの住んでいる県にも原発がありながら、今更ながらこの無関心&無知ぶりに反省しきり。。


そんな無知人が、個人ブログとはいえ、にわか評論家気取りでこんなところで偉そうに政府やリーダー批判

するなんて、以ての外でした。。汗;)



政治云々...持ち込まない...お気楽ブログに戻ります。(笑)



Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://yasuhiroro.blog105.fc2.com/tb.php/314-aa74555f

釣れ採れ | Page Top▲

New >>
自然のいとなみ
old >>
大震災から10日
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。