スポンサーサイト銘木薄板

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2011-03 / 木工もどき > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-03-09

久々の更新です。。

少しづつ,やっと春のきざしが見えてきたのに,また“戻り雪”が降っています。

この一ヵ月半,なかなか思う様に画も描きに出かけられず,インドアでゴソゴソしていました。



以前,ボクの木工のお師匠さんに分けて貰ったブナの端材。

何本かスプーン,フォークなどの小物のカトラリーを削ってみましたが,その端材の端材,

元々貧乏性なので捨てるには勿体ない..かといって厚さがないので小物と言えど,立体物を木取り

するには寸法が足らない。。

お師匠さんに手ほどきを受けてこんな物を作ってみました。

前にも作ってみたものの,あまりにも面倒くさかったのでもう二度と作れないと思っていたモノです。


“カードケース”

8201752.jpg

オイルフィニッシュを施して,綺麗な杢がさらに浮かび上がる瞬間がとても好きです。

以前のデザインとは変わりましたが,思いのほか短時間で出来たので捨てずに取っておいた他の銘木の

端材でも作ってみました。(笑..ハイ。凝り性です。)


08201440.jpg

上段左から,ブナ(墨杢),ハードメープル,ウォルナット。

下段左から,チーク,桜(節有り),花梨。


そしてこんな端材も新たな息吹を吹き込まれました。

チークの瘤材(縮杢入)。マニア?にはタマラナい希少な木材...だそうです。(受売り)

202135.jpg


そしてお師匠さん..「いらにゃたくで~」(訳:いらないのなら焚き木にするで~)と言って持って来られたのが

この材です。

02739.jpg

黒柿の薄板

これも希少な材だそうですが,虫食いのアナポコだらけ。

でも逆にこの表情が面白いかもしれません。

朽ちて脆い部分を省けばカードケース2個分くらいの材料は取れそうです。

近そうでまだ来ぬ春を待ちつつ,そして花粉の吹雪の中に飛び出す勇気もないので,また部屋にコモってゴソゴソ

します。。(笑)



Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://yasuhiroro.blog105.fc2.com/tb.php/312-fb7fad94

釣れ採れ | Page Top▲

New >>
天気予報
old >>
曲線美
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。