スポンサーサイトペーパーナイフ

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 1970-01 / 水彩画の事 > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1970-01-01


正月休みが終わったと思いきや,すぐに三連休(世間は)。

「食っちゃ寝」モードからなかなかアクセルの切替えが出来ないです。。(笑)


外は寒いし,雪は舞っているし,出掛ける予定もアテもないので部屋の中でちまちまと作業をしていました。



ボクの使っているスケッチブックは「ブロックタイプ」といって四方が糊で固められているタイプです。

一般的に御馴染みの「スパイラルタイプ」に比べて彩色で濡れた時の「よれ」が少なく,乾いたらまた

シャキッとするので「水貼り」の必要も殆どないので重宝して使っています。


ただ難点といえば,一枚描き終えて次の一枚を描く時には当然最上部の一枚を剥がす必要があるわけで,

その作業は結構面倒だったりします。


で,その時使うのが「ペーパーナイフ」。

定規や筆で代用する事も出来ますが,ヘタをすると紙を傷付けたり破ったり...


これまでボクは百円ショップで買った金属製のペーパーナイフを使っていました。


先日,新年一枚目を描き終えて紙を剥がそうとしてそのペーパーナイフを探しますが見当たりません。

ひとしきり探しても見つからないので諦めようとしたその時...

その探し物が食器洗い場の箸入れの中にあるのを発見!  「??なんで??」


「カニの足ほじくるのにちょうどエエモンがあったんよ~♪」


「(・・)・・・」



まぁ百歩譲って「カニ足ほじほじ用スプーン」に使ったのはいいとしても

いったいいつの間にカニなんざ食ったんじゃ!??




以前造った積み木の余り材を削って磨いてこしらえました。

適度な弾力もあり,紙を傷つける事もないでしょうが

カニの足ほじくったら,たぶん折れます。。(笑)


3756.jpg




調子こいてこんなものも...


4317.jpg


4537.jpg



電動工具を持っていないので,彫刻刀とペーパーやすりでひたすら手作業ですが,結構この曲線が出来るのが

楽しいです♪


◆材質  :ブナ,桜,黒柿
◆仕上げ:オスモ&蜜蝋




にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://yasuhiroro.blog105.fc2.com/tb.php/309-79b43565

釣れ採れ | Page Top▲

old >>
買ってちょっと得した気分になる物
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。