スポンサーサイト残雪の中の山神社

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2010-03 / 水彩画の事 > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-03-13

大林銀山山神社
5116.jpg
ラングトンF6
黒色鉛筆2B
W&N




「そろそろスタッドレスタイヤ替えようかの...」

「いえいえ,まだ早いです!来週は“雪だるま”マークですよ!」


はい。ズバリ的中!・・・Mさん忠告ありがとうございました♪ 替えなくて正解でした。



先日訪れた時とは打って変わって,雪景色の久喜,大林集落を目指して車を走らせました。



先日描いた「品龍寺(ほんりゅうじ)」のある大林集落をさらに進むと,少し判り辛いですが,小高い丘の上に

山神社(やまじんじゃ)」があります。

鉱脈の発見とほぼ,時を同じくして建立されたこの神社は,すぐ傍にある「間歩(まぶ)」が御神体だそうです。



雪景色も画になりますが,秋の紅葉の時期にも描いてみたいですね。











にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://yasuhiroro.blog105.fc2.com/tb.php/252-f1eea6e1

釣れ採れ | Page Top▲

New >>
三月の雪景色
old >>
鉄の塊
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。