スポンサーサイト鉄の塊

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2010-03 / 水彩画の事 > This Entry [com : 2][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-03-08

鉱山の産業遺物
0610.jpg
アルシュF6
黒色鉛筆2B
W&N




以前にも描いた事のある「志都の岩屋神社」のある岩屋地区の幹線道路沿いから谷沿いを歩いて林の奥の入ると

岩屋鉱山(いわやこうざん)」の間歩群の跡地に到着します。

その中でも一際大きな坑口の脇に,無造作に放置された大きな“鉄の塊”が目に入りました。

粉塵に覆われた劣悪な環境の坑内に外部の新鮮な空気を送風していたコンプレッサーなどの機械装置です。

坑口の地表面をよく見れば,埋もれかかった金属製の配管もありました。

昭和37年頃までは“稼動”していたそうですが,あまりにも重量があるため持ち出せずに約半世紀も放置され

産業遺物化しつつある..という事でした。


普通ならこんな林の中で自然とミスマッチの“異物”なのですが,所々残る残雪とまわりの草木に妙に溶け込んで

存在感を放っていました。





にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

Comment

ぴぐにゃん : 2010-03-12(Fri) 16:00 URL edit
yasuhiroroさん地方は銀山がたくさんあるのですね~e-267
いまだにトロッコのレールが残っているのがびっくりです!
この絵も、にじみが素敵ですね~^^
お魚たくさん塗られたんですねe-420
壁に飾られてると、初めて見た人は
本当のお魚と思って驚くでしょうね!
応援☆
yasuhiroro : 2010-03-12(Fri) 19:02 URL edit
こんばんは♪
寒くなったり,暖かくなったり体調崩してませんか~?

こちらは銀山が結構あるみたいですが,近くに居ながら
この銀山,よく知らなかったんですよ。。(汗;
まだ銀が眠っているかもです。
魚..部屋の中でリアルに泳いでます。(笑)
わが家は犬ですが,ぴぐにゃんさんちみたいに猫がいたら
飛びつくでしょうね...んなわけないか。。(爆)
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://yasuhiroro.blog105.fc2.com/tb.php/251-ecabe119

釣れ採れ | Page Top▲

New >>
残雪の中の山神社
old >>
初春の銀山を歩く
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。