スポンサーサイトハンドクラフト(魚)その後

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2010-01 / 木工もどき > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-01-26

無謀にも挑戦したハンドクラフトのその後ですが...

いささかボクにはハードルが高すぎたようです。。

フィッシュクラフト”さんの作品を参考に,バルサ材で造形し着彩してみたのではありますが...







・・・シャチじゃありません。。(泣)


249.jpg

塗りムラはあるし,色彩もベタっぽいので接写画像はとても載せられません。


そして“事件”は最終塗装のクリアコートの段階で起こりました。


エアブラシなどの専用用具なんて持っていませんので,毛羽ってきた水彩画用の平筆で塗る事にしました。

そのひと筆目・・・

一本の抜け毛が!

慌ててなぞって取ろうとしたら,さらに抜け毛が!!

そして仕舞いには着色まで擦れてしまい,もうど~にも修復が出来なくなってしまいました。。

考えてみれば(考えるまでもなく)ただでさえ粘度の高いウレタン塗料を塗るのに水彩画用の,しかも古くなって毛羽〃した筆で塗る事は「毛を抜きますよ~!」とやってるようなものです。

失敗でした。。

普段使っているスケッチブックより,かなり着色面積は少なくても,立体に色を塗る事の難しさ,塗料の性質の違いを体感しつつ,挑戦はまだまだ続きます。






413.jpg

出来栄えはともかく,せっかく「もうちょい」というとこまで出来てたのに...またやり直しです。



にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://yasuhiroro.blog105.fc2.com/tb.php/237-0b967d18

釣れ採れ | Page Top▲

New >>
冬の牧草地にて
old >>
山裾に広がる集落(完成)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。