スポンサーサイト太古の名残りを描く

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2009-11 / 水彩画の事 > This Entry [com : 2][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-11-08

晩秋の円の板川
105314.jpg
ラングトンF4
ダーマトグラフ
ラウニー


わが家から徒歩2分。

とても身近な景色ですが,画に描くのは初めての場所です。


太古の昔,この付近一帯は“湖”だったらしく,露出している岩肌には「貝の“化石”」が多く見られます。

画にある河原も創生期から何回もの氾濫を繰り返し,一枚岩を露出させていて今は「夏の水遊び場」としては最高の場所でもありますが,その地形的役割&存在感は今も昔も変らないはず。。

護岸の,未だ表土をかぶって陽の目を見ていない部分に,当時も水遊びに闊歩していた「世紀の大発見!の化石」が眠っているかと思うと,とてもロマンを感じさせる場所でもあります。





にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

Comment

yama : 2009-11-09(Mon) 15:56 URL edit
周りがこんな環境だと毎日が楽しそうですね。
小山の紅葉もきれいです。
yasuhiroro : 2009-11-09(Mon) 18:55 URL edit
こんばんは!
こちらは今,「短い秋」の最盛期です。
もうじき訪れるモノトーンの世界の前に
必死で「彩り」を眼に焼き付けていますよ♪(笑)
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://yasuhiroro.blog105.fc2.com/tb.php/201-05d4a3f3

釣れ採れ | Page Top▲

New >>
本を描く
old >>
晩秋一景
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。