スポンサーサイト懐かしい小屋

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2009-09 / 水彩画の事 > This Entry [com : 2][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-09-19


はで小屋
hadegoya.jpg
モンバルキャンソンF4
STL B
W&Nアーチスウォーターカラー



刈り取られた「稲」を”天日干し”する際,組み立てられる架台を「はで木」あるいは「はでご」
といいますが,その材質は木材ですので,風雨による腐食を防ぐためにも,このような屋根
付きの「はで小屋」で保管されています。

ただ,最近は出番の少なくなった「はで木」とともに小屋の老朽化も進み,なかには崩れか
かった「はで小屋」も目立ちます。

その昔,やんちゃ坊主の「秘密の隠れ家」として,またある時は「プチ家出の場所」として
懐かしさ満載のこの小屋が朽ち果てる前に,なにか再利用するなどの手立てはないもの
でしょうかねぇ。。




にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

Comment

元気☆姉さん : 2009-09-20(Sun) 17:22 URL edit
昔は遊びの宝庫だったのですね^^
知恵って産まれるもので、今のゲームをして塾に行くこには伝わらないでしょう。
当然ですけどね^^

ぽち♪
yasuhiroro : 2009-09-21(Mon) 11:31 URL edit
シルバ~ウィ~クいかがお過ごしですか?
敬老の日は...
姉さんにはまだ関係ないですよね。。^^

本来なら”遊び”の道具ではない物も,何でも”遊具”にしていましたね~♪
バーチャルや机上の論理?
なにそれ?って感じで,生傷は絶えなかったけれどリアルに自然が教科書でした。(笑)

今の子供達にそんな事を話すと逆に「はぁ~?」と言われますけどね。。
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://yasuhiroro.blog105.fc2.com/tb.php/180-3afaed7a

釣れ採れ | Page Top▲

New >>
タイムスリップ
old >>
随分,日が短くなりました。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。