スポンサーサイト茅葺の家

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2009-09 / 水彩画の事 > This Entry [com : 2][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-09-13

茅葺の家kayabukinoiejpg.jpg
モンバルキャンソンF4
STL 2B
ラウニー




夏は涼しく冬は暖かい(たぶん..)日本の四季にとてもマッチした材質と構造を併せ持つであろう
「茅葺の屋根」の家。

何故だか見ているだけで「和み」を与えてくれるこんな光景も,最近はほとんど見かけなくなりました。


この画も,実は「カレンダー」の写真の一枚を拝借して描いたもの..

やはり臨場感に欠けてます。。


今年の秋(来週)には「シルバーウィーク」なるものがあるそうで

本物の「原風景」を求めて久しぶりに出掛けてみたいけれど...


「ごろごろウィーク」になる予感大です。。(笑)












にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

Comment

yama : 2009-09-13(Sun) 15:19 URL edit
臨場感に欠けるなんてとんでもない。
すばらしいですね。
先日、茅葺の家で有名な京都府の美山へ行ってきました。絵に描こうと写真をいっぱい撮りましたが、難しそうなので躊躇しています。
この絵を参考に描こうかな~。
yasuhiroro : 2009-09-13(Sun) 19:04 URL edit
こんばんは!
残念ながらボクは行った事ないのですが,茅葺の家の保存集落として美山はよく聞きます。
あちこちにこういった保存集落があるようですので,近場で探して行って見たいと思ってます。

ボクの画は参考になりませんので,スル~して下さいね。(笑)
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://yasuhiroro.blog105.fc2.com/tb.php/176-000c65e6

釣れ採れ | Page Top▲

New >>
「はで木」のある風景(その1)
old >>
里山のお寺を描く(その2)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。