スポンサーサイト滝の爆風を求めて(その3)

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2009-08 / 水彩画の事 > This Entry [com : 2][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-08-10


夏の赤馬滝(あかばたき)
fuseakabataki5.jpgモンバルキャンソンF3
ピグマグラフィック
シュミンケホラダム




やっと本丸に到着です。(笑)

落差20mの,決して見上げるほど高さのある滝ではありませんが

ほぼ垂直に落下する様相は,「滝らしい滝」ともいえるでしょう。

滝の左右が断崖絶壁という地形形状もあり,水の落下による爆風

が滝壺下流にまともに吹き付けてきて,とても涼しい!

というより,5分も立っていれば水沫で全身びしょ濡れになりそうです。


スケッチブックに自然の「水張り」をしながら下書きだけして,現地で

はのんびり涼を楽しみ,着彩は帰ってから行いました。


次回は秋に「色とりどりの滝」を描きに来たいと思います。





・・・滝の爆風を求めて・・・おしまい。。








にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

Comment

yama : 2009-08-12(Wed) 10:05 URL edit
滝シリーズ、見ごたえがありました。涼しいひと時も感じさせていただきました。
緑一色の風景をうまく描きますね。勉強になります。
それにしても、滝と滝つぼの色は最高ですね。
「色とりどりの滝」期待しています。
yasuhiroro : 2009-08-12(Wed) 14:58 URL edit
ありがとうござします。
少しは涼しく感じていただけましたでしょうか。
最近,絵具も「緑」系ばかり減っていくようです。。(笑)
涼しくなって,早く「秋色」の絵具を使いたいです♪
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://yasuhiroro.blog105.fc2.com/tb.php/157-bfef6308

釣れ採れ | Page Top▲

New >>
松ぼっくりに塩をふる?
old >>
滝の爆風を求めて(その2)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。