スポンサーサイトとうもろこし

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2009-08 / 水彩画の事 > This Entry [com : 4][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-08-04

ちょっとだけ畑があって,家族が食べる分くらいの野菜は作っています。

でもこの時期の大好物のひとつである「とうもろこし」は残念ながら自家製はありません。

毎年知り合いに頂くのです♪

冷夏といいながらも,今年もその出来栄えは上々との事で何本か持って来て下さいました。

例によって?口に入る前にモデルになって貰いました♪



下書き(ピグマグラフィック0.3mm)
tomoroko+(1).jpg 
クリックで大きくなります。

どうも細かい描写をしだすと,ついつい念入りに描き込んでしまうのが癖でして...
サラッと下書きをするつもりが,またたっぷりと時間がかかってしまいました。



背景と影彩色(グリザイユ)
tomoroko+(2).jpg 
クリックで大きくなります。

セピアとカドミウムイエローの混色でグリザイユを施します。
背景は紙色のまま残そうかとも思いましたが,今回は新しい絵具の初使用という事もあって,何か色を着けたい(使いたい♪)...
グリザイユ色にほんの少しウルトラマリンを混ぜて背景に乗せたら...完全に濁ってしまいました。。(泣)

粒々のハイライトにはマスキングをかけています。






玉蜀黍 (とうもろこし) 
tomoroko.jpgモンバルキャンソンF3
ピグマグラフィック
シュミンケホラダム


完成です♪

グリーン系1色を2回,イエロー系2色を2回,一応このとうもろこしは湯がく前なので,コテコテの山吹色っぽくならないように薄めに置いて,マスキングを剥がして完成としました。



毎度の漢字の学習..

「玉蜀黍」って絶対ムリ!

書けるどころか読めもしない!(笑)










にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

Comment

yamasan : 2009-08-04(Tue) 20:47 URL edit
色がいいですね。とてもおいしそうです。
グリザイユは色をたくさんおかなくても仕上がっちゃいますよね。すばらしいです。
勝手にリンクをはらさせて頂きました。よろしくお願いします。
yasuhiroro : 2009-08-04(Tue) 21:00 URL edit
とうもろこし,子供の頃から大好きなんですよ。
夏のおやつといえばこれでした。(笑)
もちろん,とても美味しくいただきました。

グリザイユは1色乗せただけでガラッとイメージが変るので手品みたいですね♪

リンクありがとうございます。
こちらも貼らせて頂きます。
こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします。
eme : 2009-08-06(Thu) 12:12 URL edit
へーーー玉蜀黍ってこんな漢字だったんですね。
毎度勉強になります(笑)

一粒一粒がころんとしていて きっと口の中で
ぷちぷちとおいしい食感なんだろーーーなーーー
って、いう絵ですよ。
絵で味がわかるってすごいな~

そうそう、玉蜀黍を生のままで食べるシーンをアニメとかで
みたことがありますが
それって種類によるの?これも食べれる?
一度畑でもぎってそのまま食べて「甘~い」って言ってみたいです。
yasuhiroro : 2009-08-06(Thu) 17:03 URL edit
こんにちは♪
ですよね~漢字って難しいです。。
「玉蜀黍」なんて「たまころがし」かと思いましたよ。。(爆)

夏野菜は「日照により甘みが変る..」っていいますが
今年,こちらは日照不足だったにも拘らずこのとうもろこし
はとても甘かったです!
現物はもうお腹の中ですので(もう外出したかも)味と匂い
は画から感じ取って下さいね♪(笑)

へ~!生でとうもろこしを!?
まぁ食って食えない事はないでしょうが。。
この種類のはちょっと無理のような..
今度emeさん,かじってみて下さい。(笑)
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://yasuhiroro.blog105.fc2.com/tb.php/153-e05e3522

釣れ採れ | Page Top▲

New >>
森林浴
old >>
日本の正しい夏?
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。