スポンサーサイト石見銀山と周辺の風景(その2)

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2009-07 / 水彩画の事 > This Entry [com : 4][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-07-08

広島方面から,中国山地の山あいの道を進んで大森の集落に入ると,まず最初に羅漢寺(らかんじ)が目に入ります。

その羅漢寺と,道路を挟んだ反対側の山の岩肌に数箇所の石窟があり,その中に五百躯の羅漢石像が安置されています。

位置図
ginzanmap(72).jpg
クリックして大きくして観て下さい。
黄色に塗った所がスケッチの該当場所です。




羅漢寺 五百羅漢
gohyakurakan4.jpgモンバルキャンソンF3
STR HB~2B
W&N アーティストカラー
クサカベ グラフィックス



当時,銀山で命を落とした人の霊を供養するために,20数年の歳月をかけて造られた石像は,笑い顔,泣き顔,怒り顔...様々な表情をしており,一つとて同じ表情をした顔はないといわれてます。

当時の人々は,ここへ来れば亡くなった父母や我が子の面影に会えるといって,近郷近在からお参りに訪れたそうです。


”羅漢寺と道路を挟んで・・・”と書きましたが,実はこの五百羅漢がある岩場も羅漢寺の境内なのだそうで,理由はわかりませんが,お寺内部同様,五百羅漢も「写真・ビデオ撮影禁止!

...じゃスケッチは??


内部は狭いし,暗いので (・・・入場料も要るし)外からこっそり眺めました。(笑)


                          参考: 高野山 真言宗 羅漢寺 HP









にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

Comment

eme : 2009-07-09(Thu) 01:45 URL edit
ここが有名な五百羅漢なんですね。
名前は聞いたことがあります。
昔、母親が行ったような気がする・・・。

へぇ~ 撮影ダメなんだ。なんでかな?
きっと お亡くなりになった人の事を考えての事なんでしょうね。

あ、関係ない話ですが 今気づきました。
記事の下にCMみたいなんがイヤでもついてくるでしょう?
あれって、今までみてなかったけど記事に関するリンクみたいなんが入るんだね。
石見銀山のホテル案内とかでてるもん。
親切なんだーーー。

yasuhiroro : 2009-07-09(Thu) 09:18 URL edit
おはようございます!
へ~,五百羅漢って有名なんですね。
撮影禁止はどうしてかわかりませんが,大森には多くの画に残したい景観がたくさんあるので,いつかemeさんにも是非激写して欲しいです♪

あっホントだ~CM。。
誰か四六時中PCの中に待機していて,コメントに関連したサイトのURLを必死に貼り付けてるんでしょうね!(笑)
根っからのアナログ人間のボクの頭の中身は,この程度です。。(悲)
棚倉 樽 : 2009-07-09(Thu) 15:16 URL edit
ブログ村からきました~よろしくお願いします。
水彩画、素晴らしい安定感ですね!。
私も20数年振りに油絵を描き始めました。
出来に関係なく楽しくてしょうがありません(笑)v-487

コメントの下の広告についてですが、私はうっとうしかったので非表示に設定しています。
皆さん設定の方法が分からず苦労しているようで、私もやっと方法を発見しました。
手順は、、、、
「管理者ページ」の「環境設定の変更」を開き、
「ブログの設定」内の「アカマイの設定」の
「高速表示設定(アカマイ利用設定)」を
「利用しない&広告を表示しない」に設定します。
ご参考まで。
yasuhiroro : 2009-07-09(Thu) 18:39 URL edit
はじめまして!
ようこそおこし下さいました♪
僕の画は全くの我流&主題のないものでして..
ホントは皆様に公開するようなモンでもないのでお恥ずかしい限りです。。
でもなんででしょうね..楽しくて楽しくて!(笑)

こんな拙いブログですが,いつでも遊びに来て下さい♪

なるほど..広告って消せるんですか。。
教えて頂きありがとうございます。
ホント,PCもオンチなもので。。あとでやってみます!


Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://yasuhiroro.blog105.fc2.com/tb.php/128-88b63d76

釣れ採れ | Page Top▲

New >>
石見銀山と周辺の風景(その3)
old >>
石見銀山と周辺の風景(その1)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。