スポンサーサイト光と影は正直です。

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2009-06 / 水彩画の事 > This Entry [com : 4][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-06-29

「長い夕方」
nagaiyuugataミューズF6
STR HB~2B
W&N アーティストカラー
ホルベイン デザインコート


真っ直ぐ伸びる,農道のど真ん中に立ち,暮れゆく田舎の風景を描きました。

立ち位置の道路は,最初はギリギリ日陰になっていたのですが,下書きを終える頃には画面のように影が伸びていました。

たまたま道路が沈む夕日とほぼ直角に位置していたので,家屋と生垣の影も道路と直角に伸ばして修正しました。

これは簡単に予測出来た事態なので,いわば”想定内”の事でした...




反省点...(いっぱいありますが..汗;)


たくさん羅列する電柱は,実際は”コンクリート製”です。

この風景に,無機質なコンクリート製の電柱はちょっとね...
(それ以外にも無機質なものばかりですが..)

省略すると”奥行き感”が損なわれる感じがしたので,残す代わりに”レトロな木製電柱”にしようと,セピアを塗り重ねていたら,光の当たっている側を塗り残すのを忘れてしまい,逆に取って付けたような違和感が出てしまいました。。(泣)

電柱右側部分に,マスキングしたり,ガッシュのホワイトを重ねる手もあったのに,気付いたのがデザインコート吹付け後だったので,そのまま強引に完成としました。



写実的な描画の中にも,ある程度自由な”遊び心”を駆使出来るのも”画を描く面白み”ではありますが,しっかり観察&予測しないと,思いがけないところで辻褄が合わない事が出てきます..

ボクはよくやるんです..影の失敗..
ちゃ~んと観ていれば,陰影はウソはつかないのにね...反省です。


ところで...
ほとんどっていうか,まったく見かけなくなりましたが,木製の電柱って,今どきあるんでしょうか??

そちらの方もしっかり観察して探してみようと思います♪






にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

Comment

eme : 2009-06-29(Mon) 18:40 URL edit
影が見えないこっち側の建物を想像させて面白いですね。
なるほど。これにコンクリの電柱では味がなくなってしまいますね。
最近木製の電柱なんて見たことないですが
夕暮れはやっぱり木が似合います。
おうちへ帰りたくなる絵でした。
yasuhiroro : 2009-06-30(Tue) 07:47 URL edit
おはようございます!
そうですね~。。
ビルや,でっかい道路,橋..近代的な構造物がないのに
やたらコンクリ電柱ばかり多くて目立つんですよ。。

>おうちへ帰りたくなる絵..
そう言っていただけると,なんか嬉しくなってきます♪
同じような絵ばかりですが,今後とも批評宜しくお願いしますね!
するどいツッコミもOKですから♪(笑)

で,コピーして連れて帰りましたが..
「柘榴」ってなんて読むんですか??(マジワカラナカッタデス)
そよ風君 : 2009-06-30(Tue) 21:45 URL edit
細く引かれた電線。この絵を引き立て入る要素になっていると感じました。
yasuhiroro : 2009-07-01(Wed) 11:20 URL edit
こんにちは。
電柱同様電線も描くか描かないか,いつも悩むところです。
最後に面相筆でス~っと線引きする事により,画を生かすか殺すか..
一種の賭けのようでもあります(笑)

>この絵を引き立て入る・・・
そう感じてくだされば,じっと息を殺して筆を引いた甲斐もあるというもの。。
ありがとうございます。
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://yasuhiroro.blog105.fc2.com/tb.php/121-decfd2bc

釣れ採れ | Page Top▲

New >>
ナイトラン
old >>
薄紫のカーテン
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。