スポンサーサイト野焼きの風景

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2009-06 / 水彩画の事 > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-06-13

野焼きの風景
noyaki1.jpg
コットマンF3
ステッドラーHB~2B
W&N アーチストカラー
クサカベグラフィックス


稲作と合い重なって,この地方は"高原野菜"の産地でもあります。

これから夏にかけて,トマト,レタス,スイカ etc...の出荷が盛期を迎えるのですが,その準備作業として,畑の耕地管理は大事な作業のひとつ。

昨今,雑草や害虫駆除対策として,大量の農薬使用が大きな環境問題にもなり,昔ながらの”野焼き”による駆除対策が見直されているという。

ただ,風向きによっては煙の影響をもろに受けて,洗濯物も干せない!等の苦情や,新たな環境汚染の火種ともなりかねないし,飛び火によって火災の心配もあるため,簡単に何処でも燃やせばいいもんではなく,研ぎ澄まされた判断力と天気や風の動向を読みきる熟練者だけが成し得る作業でもあるのです。


さて。研ぎ澄まされた判断力があるかどうかは?ですが,風向きには注意して,当然風上にポジションを取ってスケッチを開始しました。

「けむたいけぇ,やれんよ~になるで。」  注:「そのうち煙たくなるから,そこに居ては大変だよ」

わざわざ言ってくださったのに,せっかく構図を決めて描き始めたんだし,風もたいした事ないから大丈夫...と,そのまま下書きを進めていたのですが...



彩色を始めた頃から見事に風向きが変り,煙の中の人になり,”やれんよ~に”なってしまったのです。。(泣)


う~む...さすが。。熟練者!


まだまだ修行が足りないですねぇ。。


言い訳になるけれど...そんな災難もあり,そしてまたもや電柱と電線の描画に時間を割いてしまい,なんとか描き上げたものの,肝心な畑の描写が疎かになってしまいました。


釣りでももちろんそうですが,野外での趣味&行動は,常に天気(風)を読む能力が必要ですね!



たかがスケッチ...されどスケッチ!(笑)




にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村


Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://yasuhiroro.blog105.fc2.com/tb.php/104-464a9d56

釣れ採れ | Page Top▲

New >>
橋のある風景
old >>
サドル交換
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。