釣れ採れ

Home >2012年09月

2012-09

スポンサーサイト
...
----- | スポンサー広告
23.懐かしの教室 (完成3)
朝夕めっきり涼しくなりました。今これを書いているのは朝の5:30ですが、寒いくらいです。気温も10℃前後ではないでしょうか。今日も天気のいい一日になりそうです。約1か月間、アップしてきた「木造校舎」のエントリもいよいよフィナーレです。同じような画像ですが、童心に帰って生徒の目線でご覧ください。廊下に立たされた想い出...黒板用の大きなコンパスや、出席簿で叩かれた想い出...教壇から飛んできたチョークの想い......
09-27 | ミニチュア | Comment : 0  | Trackback : 0 
22.懐かしの教室 (完成2)
木造校舎の教室、完成写真の続きです。少し角度を変えて、もう何枚かあります。。同じような写真ばかりですいません。。......
09-26 | ミニチュア | Comment : 0  | Trackback : 0 
21.懐かしの教室 (完成1)
教室模型、細部はまだ手を加える箇所がありますが、取合えず完成です。劇的ビフォ~&アフタ~のテーマ曲「匠」をBGMに、スライドショーでも編集しようかと思いましたが面倒くさいので、曲はご自分で口ずさんで画像のみでご覧ください。(笑)それと、実物の「粗さ」を写真でごまかそうとも思いましたが、画像もショボくてすいません。。教室内部教室内部外部外部廊下また何枚かアップします。......
09-25 | ミニチュア | Comment : 0  | Trackback : 0 
20.フレームを取付ける
模型各部のパーツがほぼ完成したので、それらを組み合わせて教室全体を組み立てます。以前にも書きましたが、この模型はサイズが900mm×700mm。内部がよく見渡せるように天井や梁はありませんが、それでも重さはたぶん、5,6kgでしょうか。構造的に少々の外力や、展示など移動時の振動などで簡単に壊れない耐久性を持たせるために角材のフレームで覆う事にしました。どうせなら、継手や材料も実際と同じように加工し、見栄えにも......
09-24 | ミニチュア | Comment : 0  | Trackback : 0 
19.小物を造る
教室には欠かせないもの、そしてあってもなくてもいいもの...いっきに造ります!これ、なんていうんでしょうか。。教室の真ん前の、一番目立つ壁に掲げてある訓示?みたいな額。約4cm×3cmの額縁を造ります。小さくても構造は同じ。ケヤキのフレームに塩ビの薄板をはめ込みます。まぁ、こんな細かいとこまで見る人も居ないかとは思いますが、4隅にウォルナットで「カンザシ」を入れました。ほとんど分かりませんね。。(笑)さて......
09-22 | ミニチュア | Comment : 0  | Trackback : 0 
18.手洗い場を造る
今回の木造教室の模型は、文字通り「木材」を主として組立を進めてきましたが、当然木材以外の部分も多数あります。全部忠実には無理としても、なるべく再現したいと思っています。その手始め?に「手洗い場」を造ってみました。今の学校の手洗いは「ステンレス製」がほとんどだそうです。もちろん今でも「モザイクタイル」を貼り付けたものや、「コンクリート製」もあるのでしょうがボクの記憶では、セメント色の「モルタル製」が......
09-21 | ミニチュア | Comment : 2  | Trackback : 0 
17.壁の建込と床を貼る
廊下を除く教室四方の壁が完成したので固定します。教室内部が見渡せるように天井は有りませんが、強度と壁の小口隠しのために栗材の梁フレームを取付けています。(画像は天地引っくり返して固定しているところ。)この教室の設定は1階ですので、床は一段高くして、あとで外部の基礎部分も再現しようと思っています。まずは内部床板の貼り付け。この模型でかなり頻度が高い「ネットのフレーム」...床にも使います。何種類かの材......
09-20 | ミニチュア | Comment : 0  | Trackback : 0 
16.外壁を造る
台風16号、通り過ぎました。こちらは少しの雨と風ですんだようです。でも、まだ大雨の降っているところもあるようですのでそちらの方面の方、お気を付け下さい。教室内部の壁に引き続いて、外部の壁の製作です。この教室には、外部面に接している面が2面あります。廊下側と隣の教室側は内部ですので、腰壁と一般壁の仕上げは教室同様、濃い目の腰板とシナべニアのオイルフィニッシュ仕上げとしました。外部面に接する壁も板張りで......
09-17 | ミニチュア | Comment : 0  | Trackback : 0 
15.教室前後の壁を造る(2)
台風16号の影響はどうでしょうか。雨は降っていませんが、朝から曇天、風も少し強くなっています。被害がない事を願います。教室後ろ面の壁が出来上がりました。床や細部が未だですが、机を並べてロッカーと掃除用具入れをセットしてみました。黒板は少し中途半端な大きさになってしまいました。かなり教室らしくなってきたと思います。......
09-17 | ミニチュア | Comment : 0  | Trackback : 0 
14.教室前後の壁を造る(1)
すっかり秋らしくなり、涼しくなったかと思ったら、昨日は猛暑。身体がついていきませんね~。。教室長手方向の壁と同様に、前後の壁に腰壁を貼ります。前の壁にメインとサブの黒板が付くと、もう「学校の教室!」って感じです。ところが、ここで失敗に気づきました。先生の机の後ろに構えるはずの戸棚の寸法が大きすぎて取り付かないことが判明...作り直しです。。前回の戸棚で使った桜の薄板が無くなったので、あり合せの材料......
09-14 | ミニチュア | Comment : 0  | Trackback : 0 
13.窓と壁を造る(2)
外部側の壁の上下に大小の引違窓を取付けるため、枠と壁を組み立てます。この部分は、云わばこの教室模型のキモでもあり、少しの誤差でも軋んで窓の開け閉めが出来なくなる...特に精度が出来栄えを左右する重要な部分ですので、スコヤやハタガネを使って念入りに微調整を繰り返します。柱と柱の間には、溝を彫りこんで一般部の壁となる5.5mmのシナベニヤを挟んでいるので一旦接着してしまえばがっちり固定されます。きちんと精......
09-13 | ミニチュア | Comment : 0  | Trackback : 0 
12.窓と壁を造る(1)
廊下側と外部側の壁に取り付く「中連引違窓」を造ります。基本は、引戸建具と同じなので手間は掛るものの、そう難しくはありません。外部側の窓は、大小2種類の窓となりますので、どちらかというと窓本体より枠の方が手間取りました。例によって、仮取付してみて具合を確認します。......
09-12 | ミニチュア | Comment : 0  | Trackback : 0 
11.引き戸を造る(2)
ふっ~。雨の合間をぬってやっと稲刈りが終わりました。身体ガクガクです。。さて。引戸製作の続きです。建具本体に合わせて敷居や秣を作ります。レールとなる幅3㎜の細溝を1本の材料に2本加工していきます。1本溝の部材は、壁となる5,5mmのシナベニヤが挟まる場所です。教室4面には、窓があったり引戸があったり、壁のみだったり...色んなパターンがあるので、溝を入れる場所を間違えないようにしなければなりません。頭の中で考......
09-11 | ミニチュア | Comment : 2  | Trackback : 0 
10.引き戸を造る(1)
教室内部の大まかな家具が出来ました。小物はまだ何点か製作しなくてはなりませんが、全体のレイアウトとのバランスもあるので、後に回し教室本体の製作に入ります。まずは入口部の掃出し引違いの戸建具を造ります。教室の前後に1ヶ所づつ計2か所の戸がありますので、この建具合計は4枚です。当初、1枚ものの薄板を凸加工して、敷居と鴨居の溝にはめ込む予定で作業を進めましたが、約4mmの板を手加工する技術はない!と早々にあき......
09-10 | ミニチュア | Comment : 0  | Trackback : 0 
9.黒板小物を造る
「黒板消し」完成です。うまくピントが合っていませんね。。ケヤキの背板にウォルナットの本体です。取っ手部分はレザーを挟んでいます。が、・・・実際には消せません。。大きさが判りにくいですが、全長約1.5cmです。(実際の黒板消しの寸法が約18cmくらいの長さですので、縮尺1/12で18÷12=1.5cm。)チョークは、本物を削って作ろうかとも思いましたが、さすがに無理。。極細綿棒の柄を切って塗装し、再現しました。あっ...こ......
09-08 | ミニチュア | Comment : 0  | Trackback : 0 
8.黒板を造る
学校教室に必ずあるものの一つ。「黒板」の製作に取り掛かります。この教室には正面にメインの黒板とサブ黒板、背面に掲示板兼用の中黒板の合計3個の黒板を想定しています。昔の学校ですから黒板の色を文字通り「黒」色にしようか、現在と同じ「緑」色にしようか迷いましたがちょうど不要になった本物の「黒板」を譲って頂いたので、「緑色」で製作します。本物の黒板とは...よく工事写真なんかで現場監督さんが使っているアレ......
09-07 | ミニチュア | Comment : 0  | Trackback : 0 
7.ロッカーと掃除用具入の製作(2)
ロッカーと同じ材料で掃除用具入れを作ります。この二つの家具は教室後ろ面に取付けるのですが、レイアウトを考えてみると(今更ですが。。)案外スペースがない事に気が付きました。ボクの記憶では、結構幅広の戸棚のような用具入れだったと思うんです。中にほうきや雑巾掛け、そしてブリキのバケツが入っていたと思います。教室全体の幅の関係から、衣装ロッカーのような随分細幅の形にせざるを得ませんでした。決して“棺桶”ではあ......
09-06 | ミニチュア | Comment : 0  | Trackback : 0 
6.ロッカーと掃除用具入の製作(1)
前々回の「先生用の机」をご覧になった方から「引出しや、他の細部が見たい...」とご要望がありました。何枚か完成写真を載せておきます。出席簿もリアルに再現していますよ。(笑)先生の椅子はこんな感じでちょっと品がありましたよね♪もし「もうちょっとここが見たい!」など要望がありましたら、コメント欄にでも連絡下さい。出来る限り接近して追加画像を載せますので。。さて。備品家具関連の製作を進めます。材種はよく判りま......
09-05 | ミニチュア | Comment : 0  | Trackback : 0 
5.書戸棚を造る
昨日のお昼のNHK、お昼休みでご覧になられた方も多いかと思いますが、宮城のレトロな学校跡からの中継をしていましたね。とてもタイムリーでしたので、リポーターの喋りよりも、チラチラ映る教室の内部や机に食入いるように観ていました。(笑)不明だった二人がけの生徒用の机の開閉方式、しっかり映っていました!この学校は分割方式でしたね。ネットでも調べてみたら、年代や製作者(メーカー?)によって1枚全体開閉方式や、こ......
09-04 | ミニチュア | Comment : 0  | Trackback : 0 
4.教師用机と教壇
生徒用の机と椅子が出来たので、今度は先生用の机と教壇を造ります。画像では判りませんが、教室の真ん前、黒板の下に位置する机は三方を鏡板で囲ってあり、足元に棚板があるタイプ。そして教室前方にある先生の机は同じサイズで、足元はオープンで引出しが付いているタイプです。生徒用の机の天板は、剝ぎ板加工としましたが、2個くらいなら1枚物で木取り出来る桜の薄板があったのでそれを3mm厚さに加工しました。脚と貫はなん......
09-03 | ミニチュア | Comment : 0  | Trackback : 0 
3.生徒用椅子と机
今日から9月。日中は相変わらず残暑厳しい夏の終わりですが、夕べから今朝は寒いくらいでした。周りでは稲刈りが始まっています。机の組立が終わりました。そして12人分の机と椅子が完成です。楽しみにしていたオイル仕上げを12セットまとめて行います。手持ちの数種類のオイルで試してみましたが、イメージしていた使い古した艶感を出すために最終的に、オスモの「ノーマルクリヤー」で落ち着きました。このオイル、説明書き......
09-01 | ミニチュア | Comment : 0  | Trackback : 0 

釣れ採れ | Page Top▲

Monthly Archives
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。