釣れ採れ

Home >2012年02月

2012-02

スポンサーサイト
...
----- | スポンサー広告
寒暖一進一退
雪解けの谷間の集落風景F6まるで四角い大きなキャンバスに、溢れた珈琲がみるみる拡がっていくようだった。久しぶりに最高気温が10℃を超えた2月の終盤、午後数時間の田園風景だ。最近では記憶にない、氷点下15℃とも氷点下17℃ともいわれた先週のある日の最低気温に比べたらその差25℃以上の寒暖差のため、地中の『土筆』もさぞかしびっくりしただろう。。眼を凝らすと、キャンバスを突き破って、数本の今年の初物が芽を出していた。......
02-28 | 水彩画の事 | Comment : 6  | Trackback : 0 
鏡の中の風景を描く
鏡に映す雪化粧SM普段なら見えない風景も、今なら見える。連日の道路の除雪でかき揚げられた雪が、路肩のカーブミラーの支柱を半分以上埋めている。雪山をよじ登って見ると、面白い広角画面が拡がっていた。本当はミラー下部に、くっきりとボクの顔が映っていたのだが、タレ目の自画像は当然省略です。(笑)にほんブログ村......
02-21 | 水彩画の事 | Comment : 4  | Trackback : 0 
吹雪の中で風景画を描く
雪のカーテンF6さっきまで陽があたっていたのに、みるみるうちに天空に幕がかかった。まるでオーロラでも出てきそうな空...(オーロラ、見たことないけれど。。)程なくして雪の緞帳が降りて来た。今宵も深々と無音のカーテンが夜空を踊る...にほんブログ村......
02-18 | 水彩画の事 | Comment : 4  | Trackback : 0 
クラックの入ったスプーン
大好きな樹種のひとつ、『ハードメイプル』の端材があったので、久しぶりに削ってみた。いつもより、勺の部分の肉厚を薄く仕上げていた時、その悲劇は起こった。正確には、削っていろ時は気づかず、最終仕上げ段階のオイル塗布の際に発見したので、落胆度はさらに増したのだった。2本目のスプーンのR形状の先端部分に、3mmほどのヘアークラックが発生!素地のままだと目を凝らしても分からない程度ではあるのだが、オイル塗布し......
02-15 | 木工もどき | Comment : 4  | Trackback : 0 
氷点下で風景画を描く
放射冷却の朝F6日中の天気がいいのはわかってはいたのですが、気温がなかなか上がらない一日でした。この日の最低気温はマイナス5℃。。幸い、風が無いので『痺れるほど...』の形容はつきません。それとも、2月中旬ともなれば、氷点下の朝など当たり前なので慣れたのでしょうか。花粉が散布する前にもう1,2枚描きたいなぁ~。。にほんブログ村......
02-13 | 水彩画の事 | Comment : 2  | Trackback : 0 
記憶のスケッチ
連日の寒波も緩んだ休日。無造作に描きためてホッておいたスケッチブックに、まだ着色していない下描きのままの画を見つけた。たしか、去年の初秋のころ。出雲大社の近くの参道?だったと思うのだがホント定かではない。。途中で雨が降ってきたか、暑くて退散したか...あまり覚えてないくらい、サッサと描きなぐった様子が紙面から伺える。季節感のないチグハグな色彩になるかもしれないけれど、外はまだ寒いし、部屋の中で想像......
02-05 | 水彩画の事 | Comment : 0  | Trackback : 0 

釣れ採れ | Page Top▲

Monthly Archives
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。