釣れ採れ

Home >2011年10月

2011-10

スポンサーサイト
...
----- | スポンサー広告
水戸黄門に出てきそうなお屋敷
丸ポストのある風景SM「助さんや,今日の宿はここにしましょう~」「八兵衛や,あとから来る弥七に分かるように,二階の窓際に陣笠を掲げておきなさい~」...てな会話が聞こえてきそうな,そんな黄門さま御一行が泊まりそうな“旅籠”を思わす佇まいです。今晩も,由美かおるさんの入浴シ~ンは見られるのでしょうか。。(笑)でも,ここは旅籠ではありません。雨あがりの暗い軒下に,室内からの橙色の灯りが映えるお屋敷でした。黄門さま......
10-31 | 水彩画の事 | Comment : 0  | Trackback : 0 
山寺山門
大森町のとある山門SM久しぶりに組木造りの建造物を描きました。石見銀山お膝元の大森町にはこういった立派な門構えの神社仏閣をはじめ、住居が多く保存されています。銀産出全盛期の幕府直轄管理の役所跡や関係人物の住居跡です。こういった規則正しい組み上がった構造物を描くのは、わりと小ぶりなモチーフでも目が疲れます。。さらっとある程度端折って描こうと思っていても、辻褄が合わない、ありえない組み方になってしまった......
10-30 | 水彩画の事 | Comment : 0  | Trackback : 0 
前から気になっていたお店
雨あがりの通りF3「御前そば」...読み方は当然「ごぜんそば」ですが,ボクは最近まで「おまえそば」かと思っていました。。広島方面から大森の町に入ると,まず目にとまるお蕎麦屋さん。この日は定休日?暖簾が出ていませんでした。残念ながら,まだ入ったことはありませんので味の方は定かではありませんが,観光地にありがちな“出来合いな味”でないことを願います。。(と,味を語れるほど食通ではありませんが。。汗;)にほんブログ......
10-28 | 水彩画の事 | Comment : 0  | Trackback : 0 
和風の珈琲屋さん
コーヒーショップから見える風景F3石見銀山のある大森町の、とある店舗から外を見る。珈琲屋さんなのだが、匂いがしなければまるでコーヒーショップとは分からないお店。「古民家」を改装したもので、なんでも有名なコーヒー豆?を扱っていて、日本にはここにしか置いてない、いわゆるプレミアのコーヒーなのだそうだが、ボクはコーヒーを全く飲まないのでそっちの方には全然興味がなかった。にほんブログ村......
10-26 | 水彩画の事 | Comment : 2  | Trackback : 0 
石見銀山 大森街並み
大森町の街並みF62007年に世界文化遺産に登録された「石見銀山」の一角で、当時の街並みが保存されている「大森地区」です。「登録」で喜びに沸いた当時、銀山の歴史的価値はともかく、正直、この“街並み”が何故世界遺産に??と、思えるほど、田舎に住んでいるボクには、この景観は近所でふつ~に見られる風景だったりします。しいていえば、「電柱が少ない...」くらいでしょうか。観光客の増加に伴って、めし処や土産物屋も少......
10-24 | 水彩画の事 | Comment : 0  | Trackback : 0 
橋の向こう
新しい橋F6今年の夏も暑かったので、画を描きにウロウロすることもなく気付かなかったのだが近所の川に新しい橋が架かっていた。橋面の舗装がまだなので、通ることは出来ないけれど、こっそり立入禁止の柵を乗り越えて近くまで行ってみた。面白いアングル!すぐに画材を取りに帰って、再び腰を据えて一枚描く。そして、描きながら気付いたことがもうひとつ。橋の向こうも、すっかり秋なのだった。にほんブログ村......
10-17 | 水彩画の事 | Comment : 0  | Trackback : 0 
トレーニングジム・なう
ツイッター風に“トレーニングジム・なう”。。先月初めからトレーニング施設に通っています!・・・と言えば聞こえはよく、さぞかし身体も引き締まってるんだろうと思われがちですが週に1回程度なので、まだ数回通っただけで、効果のほどは出ていません。。というより、“食欲の秋”を迎え、体重は順調に↑しています。(笑)土曜日の午後、利用者はボクひとり。。マシンも貸し切り状態ですが、最初にトレーナーの方に自分にあったメニ......
10-15 | 日常 | Comment : 0  | Trackback : 0 
炭焼小屋のある風景 (完成)
炭焼小屋のある風景F6炭焼きの「煙」の表現に、ティッシュに水を含ませてポンポンと叩いて部分的に色を落としました。“スモークブラッシング”と勝手に呼んでいますが、水彩画ではよくやる方法です。ただ、この画を描いている時は炭焼きの最中ではなく、煙も上がってなかったので、予定になかった手段でした。背景の山々の着色がすっかり乾いてしまって、ティッシュで「叩く」というより、「擦って剥がす」といったイメージです。今......
10-11 | 水彩画の事 | Comment : 0  | Trackback : 0 
炭焼き小屋のある風景
いい天気が続きます。母親が通院でリハビリをしている施設のすぐ近くに、今では珍しい「炭焼き」をされている小屋があり以前から描いてみたいと思っていました。天気のいい土曜日、リハビリの送り迎えの待ち時間に腰を据えます。下書きちょうど下書きが終わった頃、「お迎えコール」。色付けは帰ってから部屋で行ったのですが...彩色夏から秋への彩りの最中の微妙な色合い...この時期の木々の色は、やはり現地でよ~く観察し......
10-09 | 水彩画の事 | Comment : 0  | Trackback : 0 

釣れ採れ | Page Top▲

Monthly Archives
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。