釣れ採れ

Home >2010年01月

2010-01

スポンサーサイト
...
----- | スポンサー広告
ハンドクラフト(その3)
最終塗装段階で挫けた魚体を再度研磨し直して再び着色しました。剥がれた色を落とすついでに無駄な贅肉を削ぎ落としたつもりだったのですが,やはり“ヤマメ”というより“イルカ”か“シャチ”に見えてしまう...模様もリアリティに欠けて抽象的になってしまいました。。本体はもうどうしようもないので,備品?の手を借りる事に...“ランディングネット”を敷くと少しは“それっぽく”見えないでしょうかねぇ。。で,調子をこいて2匹......
01-31 | 木工もどき | Comment : 4  | Trackback : 0 
冬の牧草地にて
放牧風景ラングトンF6ピグマグラフィックW&Nアーチスウォーターカラーこの地方特産の“石見和牛(いわみわぎゅう)”の放牧風景です。冬の牧草地で餌になる草はあるのでしょうか。少し痩せているようです。。にほんブログ村......
01-29 | 水彩画の事 | Comment : 2  | Trackback : 0 
ハンドクラフト(魚)その後
無謀にも挑戦したハンドクラフトのその後ですが...いささかボクにはハードルが高すぎたようです。。“フィッシュクラフト”さんの作品を参考に,バルサ材で造形し着彩してみたのではありますが...・・・シャチじゃありません。。(泣)塗りムラはあるし,色彩もベタっぽいので接写画像はとても載せられません。そして“事件”は最終塗装のクリアコートの段階で起こりました。エアブラシなどの専用用具なんて持っていませんので,毛......
01-26 | 木工もどき | Comment : 0  | Trackback : 0 
山裾に広がる集落(完成)
山裾に広がる集落ラングトン F6Tombow 2BW&N,ラウニー真冬とは思えない風景になってしまいました。この辺りは「針葉樹」が多く,それでなくても冬の山の感じを出すのは「雪」に頼るしか画才がないのに...「針葉樹」といえば...先日より感じてはいたのですが,今年も既にやって来た模様です。“花粉”辛い季節を迎えます。。にほんブログ村......
01-25 | 水彩画の事 | Comment : 0  | Trackback : 0 
山裾に広がる集落(その1)
四月中旬並みの陽気だった「大寒」も過ぎ,ふたたびやってくる寒波の合間を縫って久しぶりにスケッチブックを持って出かけました。天気は良くてもさすがにまだ一月半ば。風が吹くと一気に寒さが募ります。普段は通り過ぎる国道の路肩に車を停めて,ロケーションを独り占めしました。下書き山肌の積雪もすっかり解けて,枯れ色中心の色彩の山裾に広がる集落の民家の屋根が,まるで「保護色」のようでした。着彩次回完成予定です。に......
01-23 | 自然 | Comment : 0  | Trackback : 0 
閑話休題
新しい絵の具を出しました。今まで使っていた「透明水彩絵の具」ではなく,「アクリル絵の具」です。あはは。。まだ頑張ってやってます!これから下地材を塗って,いよいよ着色!緊張します。。途中で投げ出さないためにも,文字通り外堀から攻めていく意味で「額」も平行して制作しています。といってもこちらは殆ど本職さんの「匠の技」に委ねていますが..はたして「まぁ!なんということでしょう!!」の声が聞けるかどうか。......
01-21 | 木工もどき | Comment : 2  | Trackback : 0 
禁断の3次元の世界へ
新年が明けて一月も半ばを過ぎ,時間の経つのがとても早く感じる今日この頃..今ではこのブログの主流ともなっている「水彩画」を始めてもうすぐ一年が経とうとしています。元々飽きっぽい性格の自分が水彩画,そしてブログを続けてこられたのも,ひとえにこのサイトを訪れてくださる方々,作品展でご覧下さった方々,また新年早々新聞で取り上げて頂き,それをご覧になられた方々..大勢の方々に叱咤激励のお言葉をかけて頂いた......
01-19 | 木工もどき | Comment : 0  | Trackback : 0 
真冬の滝を描く
2010冬 赤馬滝ラングトン F6Tombow 2BW&N,ラウニー以前,夏に描いた「赤馬滝(あがばたき)」を再び訪れました。紅葉の美しい秋にもう一度...と思っていたものの,つい行きそびれてしまい“極寒のスケッチ紀行”となってしまいました。気温は氷点下。“氷柱の滝”を期待していたのですが,前回の寒波で降った雪解け水で以外と水量が多く,近づくと冷たい爆風水を受けました。安定しない空模様で,途中吹雪に見舞われながら撤収を繰り返し,......
01-15 | 水彩画の事 | Comment : 2  | Trackback : 0 
雪中散歩
雪中散歩氷点下4℃の中,雪中散歩。怪しげな人物発見!流れる水は凍ってないけど,手を突っ込む勇気はありません。。にほんブログ村......
01-13 | 水彩画の事 | Comment : 2  | Trackback : 0 
雪解けの午後
雪解けの午後ウォーターフォードF4Tombow 2BW&Nアーチスウォーターカラー路上に降り積もった積雪が概ね20cmに達すると除雪車による道路の雪かきが始まります。前日の降雪状況によって明らかに翌日の路線バスや一般交通に支障が出ると予想される時は,朝一番(夜明けと同時)から実施されるのですが,この除雪車が通った後がまたひと仕事が待っているのです。道路沿いに建っている家の玄関先には押し寄せられた「雪の塊」が...各家の玄関から道路まで......
01-11 | 水彩画の事 | Comment : 2  | Trackback : 0 
雪のやんだ朝
先日,雪の合間の景色があまりにも幻想的なので写真を撮りました。前日の夕方から深々と降り続いていた雪は朝にはやみ,晴れ間がのぞいています。真っ白な雪の絨毯から湧き上がる水蒸気は,まるで「雲海」のようです。気温の上昇と共に,除雪された道路はべちょべちょ..こんな感じ。翌朝にはガリガリの「アイスバーン」になっているでしょう。にほんブログ村......
01-10 | 水彩画の事 | Comment : 2  | Trackback : 0 
農機具小屋(メイキング)
寒空の中,わが家から徒歩2分の場所にある「農機具小屋」をスケッチしに行きました。建物で風が凌げると思っていたのですが,まわり風が容赦なく吹き込み,下書きの時点で敢え無く断念。。着彩は部屋に帰ってから行なったので,久々の「メイキング」をアップします。農機具小屋① 下書き用紙はF4サイズ。実際にはもっとごちゃごちゃ物が置いてあったのですが,寒いので省略。2Bの鉛筆でサラッと下書き完了です。(所要時間30分......
01-07 | 水彩画の事 | Comment : 4  | Trackback : 0 
束の間の雪解け
束の間の雪解けアルシュ31×41Tombow 2BW&Nアーチスウォーターカラー年をまたいで襲来した寒波も正月三が日を過ぎると落ち着き,4日には晴れ間ものぞく好天になりました。通りの積雪も屋根からの「雪ずり」を除いてはすっかり解けています。ただ,この好天もほんの束の間。。4日夕方からは突風を伴い,横殴りの吹雪となっています。週間予報も「雪だるま」の整列で,どうやら本格的な冬将軍の到来の模様です。にほんブログ村......
01-05 | 水彩画の事 | Comment : 4  | Trackback : 0 
無人の古民家
山影の古民家アルシュ31×41Tombow 2BW&Nアーチスウォーターカラー厳しい北西からの季節風を避けるように佇む古い家屋。この家,周りには生活感ある家財が見受けられますが,今は「空き家」です。数年来,田舎特有の過疎化の波は衰えず,最近こういった無人の「古民家」が目立ちます。いつもは民家を描く場合,家主に断りもせずにどちらかというと“コッソリ”目立たないアングルで描く事が多いのですが,今回は堂々と?真正面から描きました。(笑)室......
01-03 | 水彩画の事 | Comment : 4  | Trackback : 0 
今年も宜しくお願いいたします。
謹賀新年2010年,こちらは雪の新年となりました。旧年中は当ブログ御愛顧くださりありがとうございました。本年もマイペースではありますが,画を描きながら更新していきたいと思いますので宜しくお願いいたします。                         yasuhiroroにほんブログ村......
01-01 | 水彩画の事 | Comment : 2  | Trackback : 0 

釣れ採れ | Page Top▲

Monthly Archives
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。