釣れ採れ

Home >2009年11月

2009-11

スポンサーサイト
...
----- | スポンサー広告
母校遠景
落葉最盛期アルシュ31×41STL B,ダーマトグラフW&N,ラウニー11月最後の休日。いつも行く神社の参道から見る風景です。正面奥に見えるのは,以前も描いた事のある「我が母校」の小学校です。画に描いてあらためて気付きました...素晴しく贅沢な自然環境に囲まれているんですな。。先日,六年生と一緒に「化石」の勉強をする機会がありました。みんな目がキラキラ輝いていて,とても素直な子供達です。立地環境も自慢の母校ですが,それにも増......
11-30 | 水彩画の事 | Comment : 4  | Trackback : 0 
クモの巣の下
高見町通りウォーターフォードF4ダーマトグラフラウニー,W&Nこんな田舎でも通りの上を見上げると電線がいっぱい。いわゆる“ライフライン”と称される,文字通り“生活していく上での生命線”...この“網の目”を景観の一部として黙認するか,邪魔とするかはさておいて実は見えない地下にも,上下水道をはじめとする「生命線」が網羅しているのです。ボクたちは,大きなクモの巣の下でそして迷路のように入り組んだアリの巣の上で生活しているのです。......
11-27 | 水彩画の事 | Comment : 4  | Trackback : 0 
モノトーンの世界へ
初冬高見川ウォーターフォードF4tombow 2B,ダーマトグラフW&Nまだここまでの冬景色ではありませんが,日に日に寒くなってきました。今までも何回か描いた事のある近所の河べりの風景です。画面左手の2本の柿の木には,まだ数個の実がなっていて,その状況だけはリアルタイムに忠実に描き,あとは無理やりの積雪景色です。(笑)でも冬本番には,河面は氷が張り,辺りの山々も吹雪で見えなくなっているでしょう。。呑気にスケッチしていると遭難......
11-22 | 水彩画の事 | Comment : 10  | Trackback : 0 
少し足を伸ばして..
大山(だいせん)遠景モンバルキャンソンF4tombow 2BW&N最初にお断りしておきます...不要になった先月のカレンダーの写真を元にして描きました。。中国地方の最高峰“大山(だいせん)”標高1,729m。昔しの話しをするとジジ臭いですが,それでもします。20年前,ボクは一年間ほどこの大山の麓に住んでいた事がありました。たった一年ではありましたが,その毎日はとても濃くて何年間かが凝縮されたように感じるものでした。腹を壊すほど貪......
11-17 | 水彩画の事 | Comment : 6  | Trackback : 0 
流れの氷柱
峠の滝モンバルキャンソンF3ダーマトグラフW&N画の掲載が前後しますが,前回の“ホッと一息する風景”に辿り着くまでに,曲がりくねった峠の道の脇に小さな滝がありました。道路の直ぐ傍ですし,まとまった雨の後なので,車から降りると直ぐに飛沫を浴びました。対向車も来ないし,滝の水を筆洗いに汲んで,暫し車内からスケッチ。実際には画のようなブルーの水流ではありませんが,あと1ヶ月もすれば早朝はこんな感じで流れの“つらら”となる事で......
11-15 | 水彩画の事 | Comment : 2  | Trackback : 0 
ホッと一息つく風景
谷間の風景ウォーターフォードF4tonbow 2BW&N10日ぶりに“水彩画展”で画を展示してもらっている隣町のギャラリーに行きました。再び旧道を通ってみると,先日に増して路面には落ち葉がたくさん。。くねくねと曲がりくねった狭い道に加えて,とてもスリップしやすくなっているので,細心の注意が必要です。「対向車も居ないし,付近に民家も無いし...こんなところでスリップして谷底にでも落ちたら,おおごとじゃの。。」そんな不安を抱え......
11-13 | 水彩画の事 | Comment : 2  | Trackback : 0 
2009秋祭り
2009秋祭り神事モンバルキャンソンF3ピグマグラフィック&J.Sボールペン0.7W&Nアーチスウォーターカラー五穀豊穣を祈願して,今年も秋祭り神事が行われました。数年前までは,地域の子供達が神社から少し離れた恵比寿様まで神輿を担いで練り歩いていましたが,最近は子供の数も減ったためか,神輿は軽トラにのって運ばれてきます。笛と太鼓の音色に誘われて,秋晴れの中の一景を描きました。いつか・・・本当に「音色の聞こえる画」を描きたいですね♪にほんブログ......
11-11 | 水彩画の事 | Comment : 2  | Trackback : 0 
本を描く
沈まぬ太陽モンバルキャンソンF3J.Sボールペン0.7W&Nアーチスウォーターカラー言うまでもなく本は「読む」もの。でも,描いても面白い。秋の夜長に読破しようと,久しぶりに借りたハードカバー。読む前に描いて二度楽しめる。。でも,今話題のこの長編スペクタル...なかなか全巻揃って図書館の返却在庫が無いんです。全部読み終えるには,どうやら歳を越しそうですな。。にほんブログ村......
11-09 | 水彩画の事 | Comment : 2  | Trackback : 0 
太古の名残りを描く
晩秋の円の板川ラングトンF4ダーマトグラフラウニーわが家から徒歩2分。とても身近な景色ですが,画に描くのは初めての場所です。太古の昔,この付近一帯は“湖”だったらしく,露出している岩肌には「貝の“化石”」が多く見られます。画にある河原も創生期から何回もの氾濫を繰り返し,一枚岩を露出させていて今は「夏の水遊び場」としては最高の場所でもありますが,その地形的役割&存在感は今も昔も変らないはず。。護岸の,未だ表土をかぶっ......
11-08 | 水彩画の事 | Comment : 2  | Trackback : 0 
晩秋一景
晩秋一景ラングトンF4STR 2BW&N,ラウニー“晩秋一景”とタイトルはつけましたが「いったい今の季節はいつなん?」と思わされるくらい日々の天気は変ります。半月くらい前に描いた画です。手前の紫色の植物は実際にはもっと“ドドメ色?”でくすんでいて先日通った時にはさらに黒っぽく変色していました。はて,何という草?,木なんでしょうか。植物に(も)疎いので名前は解かりませんが,“ラベンダー”ではありません。。にほんブログ村......
11-06 | 水彩画の事 | Comment : 4  | Trackback : 0 
わが街の老舗を描く
老舗醤油店ラングトンF4ダーマトグラフラウニーこういった“暖簾”のある店舗を見ると,ついつい「描き心」をそそられます。店主には内緒で,対面の電柱の影からソッコーで描かせてもらいましたが,店名も入れているのでこらえてくださるでしょう。。(宣伝にはならんでしょうけど..)あっ,もちろんお醤油もいけますし,たまごかけご飯専用の醤油も美味いです!にほんブログ村......
11-04 | 水彩画の事 | Comment : 0  | Trackback : 0 
旧道を通る
トンネルのある風景ラングトンF4ダーマトグラフラウニー水彩画の展示品運搬のため,隣町へ。二通りのルートのうち,今は殆ど通ることのなくなった「旧道」を選択しました。峠にある古いトンネルを出たところで車をおりてラフスケッチ。ひと昔前までは幹線道路として比較的通行量も多かった道ですが,今は車もまばら。スケッチの最中には1台の車も通りませんでした。昼間でも暗い道中は,冬は一日中凍結してしまいます。積雪までの数ヶ月間は,色......
11-02 | 水彩画の事 | Comment : 2  | Trackback : 0 
「里山の自然と彩りを描く」水彩画展開催
11月1日から11月30日まで,隣町の“街角ギャラリー”にて水彩画の個展を開催する事になり本日初日を迎えました。生憎の雨模様でしたが,町の催し物もあり,多数の方にお越し頂けました。ありがとうございます。F3~F4号を20数点,「里山の自然と彩を描く」というタイトルで1ヶ月間展示していますので,近くにお越しの際はご覧下さい。(勿論無料です。)にほんブログ村......
11-01 | 水彩画の事 | Comment : 4  | Trackback : 0 

釣れ採れ | Page Top▲

Monthly Archives
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。