釣れ採れ

Home >2009年09月

2009-09

スポンサーサイト
...
----- | スポンサー広告
曼珠沙華(まんじゅしゃげ)
曼珠沙華(まんじゅしゃげ)ストラスモアSMSTL BW&N小学校の頃,何かの本で「植物の中には『食虫植物』といって,虫を食べるモノがある..」と知ったボクは,「彼岸花」=「モウセンゴケ」だと思っていました。コオロギを「彼岸花」に乗せて「食わんの~」とイライラしながら見ていました。わりと最近までボクは,「彼岸花」と「曼珠沙華」は別物だと思っていました。そして...全てが解明されたかに思えた今,「彼岸花」をスケッチしな......
09-28 | 水彩画の事 | Comment : 4  | Trackback : 0 
紅葉前線接近中!
2009参道の紅葉モンバルキャンソンF4STL BW&N,シュミンケホラダム日中は少々夏の蒸し暑さがぶり返した感のある,9月終盤ですが,野山の「衣替え」は確実に進んでいる様子です。「どこか絵になるアングルはないですかねぇ~?」「○○から見る□×や,△◇からの#&なんか凄くいいと思いますよ♪...たぶん。。」季節の端境期でもあり,彩色や構図がややマンネリしてきて筆の進みも悪い?ので,違った目線から映るスケッチポイントはないものか..地......
09-27 | 水彩画の事 | Comment : 2  | Trackback : 0 
神社拝殿を描く
神社の拝殿モンバルキャンソンF4STL BW&Nアーチスウォーターカラー前回アップした画の鳥居をくぐると100m2ほどの拝殿があります。この地方で盛んにおこなわれている「石見神楽(いわみかぐら)」でも上演出来るくらいの広さですが,ここで舞っているのは見た事がありません。秋の夜長,最小限のライトアップで「八岐大蛇(やまたのおろち)」を舞えば,さぞかし幻想的で,まさに絵になる光景でしょうね。。ボクの「絵のモチーフ」のために,そんな勝手......
09-26 | 水彩画の事 | Comment : 0  | Trackback : 0 
パッチワーク (その2)
神社の参道ストラスモアSMSTL BW&N,シュミンケホラダム初めての事で,何だか訳のわからないうちに終わった感のある「シルバーウィーク」ですが皆様如何お過ごしになられたでしょうか。ボクはいたって普通の連休(といっても,溜まった仕事をちょこっとしたり..)でした。そんな連休中に少しばかり「高速道路」に乗る機会があったのですが,1,000円効果もあってか上りも下りも超渋滞!・・・高速無料化になったらど~なるんでしょう。。高速道......
09-24 | 水彩画の事 | Comment : 4  | Trackback : 0 
壮大なパッチワーク
田んぼのパッチワークストラスモアSMSTL BW&N,シュミンケホラダムもう何回も描いた事のある,わが家の窓から見える風景です。既に刈り取りの終わった田んぼ..重そうに頭を垂れて,さらに黄金色の輝きを増した田んぼ..今の時期が一番色とりどりで,豊かな表情を見せているのかもしれません。稲刈りが終わり,全ての田んぼが土色一色になった頃今度は山のパッチワークが始まります♪にほんブログ村......
09-22 | 水彩画の事 | Comment : 6  | Trackback : 0 
タイムスリップ
黄金を見張る番人モンバルキャンソンF4STL BW&Nアーチスウォーターカラー刈取られた田んぼの一画に,昔ながらの背の高い「はで木」と,それを見守る「案山子」がお目見えしました。西の空が茜色に染まり,もうすぐ夕暮れ。夜には日中の”黄金の見張り”という大役を終えた案山子達の宴が始まるのでしょうか。そっと覗いてみたい気もします。。(笑)にほんブログ村......
09-21 | 水彩画の事 | Comment : 2  | Trackback : 0 
懐かしい小屋
はで小屋モンバルキャンソンF4STL BW&Nアーチスウォーターカラー刈り取られた「稲」を”天日干し”する際,組み立てられる架台を「はで木」あるいは「はでご」といいますが,その材質は木材ですので,風雨による腐食を防ぐためにも,このような屋根付きの「はで小屋」で保管されています。ただ,最近は出番の少なくなった「はで木」とともに小屋の老朽化も進み,なかには崩れかかった「はで小屋」も目立ちます。その昔,やんちゃ坊主の「秘密の隠れ家」と......
09-19 | 水彩画の事 | Comment : 2  | Trackback : 0 
随分,日が短くなりました。
赤い橋ストラスモアSMSTL 2Bシュミンケホラダム10分間ラフスケッチング!青空着彩していますが,実は既に日没。だ~れもいない山の細道でのスケッチは,少々心細くもなってきて絵具が乾くまもなく,チャッチャっと片付けて退散したのでありました。。にほんブログ村......
09-18 | 水彩画の事 | Comment : 0  | Trackback : 0 
「はで木」のある風景(その2)
はで木のある風景 (着色)シュミンケホラダムW&Nせっかくチマチマ描いた下書きを生かしたいので,軽く彩色して鉛筆の線を浮かび上がらせたかったのですが...ちょっとグリザイユを施した時点で「あ~こりゃまたコッテリ系だ。。」と,おおかたの察しがつきました。(笑)刈り取られた田んぼ面や,空など,部分的に着色しないで残す事も選択肢にあったのに,「アースカラー」を乗せだすと,筆が止まりません。。紙面ではまるで”とん......
09-15 | 水彩画の事 | Comment : 4  | Trackback : 0 
「はで木」のある風景(その1)
はで木のある風景 (下描き)モンバルキャンソンF4STL 2B久しぶりの制作段階でのアップです。先日,「稲の天日干し」の減少の事について書きましたが,今年は好天が続くからでしょうか,この画のような2~3段の比較的低い「はで木干し」は結構あちこちで見られるようです。例によって,ちまちま描きこみ過ぎたので少々眼が疲れました。(笑)遠くを見ていてスケッチブックに目を移すと,かなり焦点も合わなくなって...(老)いわ......
09-14 | 水彩画の事 | Comment : 2  | Trackback : 0 
茅葺の家
茅葺の家モンバルキャンソンF4STL 2Bラウニー夏は涼しく冬は暖かい(たぶん..)日本の四季にとてもマッチした材質と構造を併せ持つであろう「茅葺の屋根」の家。何故だか見ているだけで「和み」を与えてくれるこんな光景も,最近はほとんど見かけなくなりました。この画も,実は「カレンダー」の写真の一枚を拝借して描いたもの..やはり臨場感に欠けてます。。今年の秋(来週)には「シルバーウィーク」なるものがあるそうで本......
09-13 | 水彩画の事 | Comment : 2  | Trackback : 0 
里山のお寺を描く(その2)
初秋のお寺本堂近景ウォーターフォードF4ピグマグラフィックSTL 2BW&Nアーチスウォーターカラー前回のお寺の近景です。綺麗に手入れをされている庭のもみじは少しづつ紅葉していました。この日は未だ残暑厳しい一日でしたが,視覚における秋の訪れは直ぐ間近です。にほんブログ村......
09-09 | 水彩画の事 | Comment : 10  | Trackback : 0 
里山のお寺を描く(その1)
初秋のお寺一景モンバルキャンソンF3ピグマグラフィックSTL 2BW&Nアーチスウオーターカラー久しぶりに仏閣を描きました。初秋の,色が変りつつある山の木々の間から見えるお寺です。中々上手く表現できませんが,緑の中に浮かぶ美しく湾曲した勾配の「赤瓦」の屋根が印象的です。住職の奥様がおられたので挨拶し,スケッチの了承を得て近景をもう一枚描きましたので次回アップします。にほんブログ村......
09-08 | 水彩画の事 | Comment : 2  | Trackback : 0 
土壁のある家の風景
土壁のある家コットマンF3ピグマグラフィックW&N ボクが子供の頃の話しをすると,また「昔は昔,今は今!」と小言を言われそうですが一家の一大イベントの一つである,稲刈りを家族総出でした後,実は「稲を刈る」作業より,もっと過酷な作業工程が待っていたのでした。今でこそ,刈り取りから乾燥,そして袋詰めまでの一連の工程は大型機械と乾燥機でおこなわれていますが,当時,刈り取られた稲の乾燥は,「はで木」と呼ばれる木......
09-06 | 水彩画の事 | Comment : 6  | Trackback : 0 
晩夏の渓流を描く
日に日に,確実に秋の気配が漂っていますが,それでも日中は残暑が厳しい日もあります。久しぶりに”涼”を求めて渓流に入ってみました。ひんやりと,真夏のそれよりさらに冷たさを増した(そう感じるだけかも)水温を省けば,9月とはいえ辺りの彩りはまだまだ夏模様。靴を脱いで,足首まで浸かってみます。。あと2ヶ月もすれば,間違いなく「心地よさ」が「苦痛」に変るであろう,この夏の最後の「川遊び」に興じつつ,ゆっくり&......
09-04 | 水彩画の事 | Comment : 4  | Trackback : 0 
閑話休題
先月より,ちょいちょい「赤馬滝(あかばたき)」という景勝地の近くに仕事の用事で出向く事が多いとは,このブログでも書きましたが,暑い時期にこんな涼しげな場所に毎日のように行けるとは,「冷夏だった」とはいえ今年の夏はホント贅沢極まりない夏を過ごさせてもらったのかもしれません♪おかげで「夏は暑くて外で画を描くなんて..」と,半分躊躇していた”スケッチ画”も,合間に何枚も描く事が出来たし,緑豊かな環境に身を......
09-03 | 水彩画の事 | Comment : 4  | Trackback : 0 
小金色の絨毯
2009 稲刈りウォーターフォードF4STL B,ピグマグラフィックW&Nアーチスウォーターカラー今日から9月。早いです。。お盆を過ぎた頃から,みるみるうちにこうべを垂れていた稲穂も,遂に収穫の時を迎えたようです。それにしても,最近の農業における「機械化」&「省力化」の進歩も素晴らしいものがあります。昔から農家にとって「田植え」と「稲刈り」といえば「一家総出!」が当たり前の”一大イベント”だったのですが,今は大型......
09-01 | 水彩画の事 | Comment : 8  | Trackback : 0 

釣れ採れ | Page Top▲

Monthly Archives
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。