釣れ採れ

Home >2009年08月

2009-08

スポンサーサイト
...
----- | スポンサー広告
秋本番へ
石垣のある坂道ワトソンF3ピグマグラフィック0.5~0.8W&N アーチスウォーターカラーあれよあれよという間に8月も最終日。選挙一色だった”真夏の暑い闘い”も一夜明けて(実際には早々と)体勢が確定し,期待と不安が交錯しつつではあるけども,文字通り「日本の新しい夜明け」となるかどうか...この週末は久しぶりの雨の後,日中は少し蒸し暑さがぶり返したのですが,朝夕は10℃台の気温が続いていて肌寒さを感じるほど。。真夏......
08-31 | 水彩画の事 | Comment : 2  | Trackback : 0 
へのへのもへじを描く
愛のあるへのへのもへじワトソンF3ピグマグラフィック0.1~0.5W&N アーチスウォーターカラー毎日通う道中で先日描いた「水車」と共に出迎えてくれる,ユニークなモニュメント?です。初めての「人物画」だったりします。。(笑)気になるのは「愛」の中身...いったい頭の中はど~なっているのか。。帽子を取って見る勇気はありませんでした...。にほんブログ村......
08-29 | 水彩画の事 | Comment : 2  | Trackback : 0 
水車を描く
布施の水車 (ふせのすいしゃ)ウォーターフォードF4STL BW&N アーチスウォーターカラー最近,仕事で以前描いた「赤馬滝(あかばたき)」の近くに行く機会が多く,画にも描いたような「緑のエキス」を間近で,しかも全身に浴びているせいか,身も心もすこぶる調子がいい気がします。その道中にこの水車はあるのだけれど,初めて見た時から「描きたい!」と思っていました。でも,いくら車の通行量の殆どない田舎の小道沿いとはいえ......
08-26 | 水彩画の事 | Comment : 6  | Trackback : 0 
無花果
無花果(いちじく)モンバルキャンソンF3STL BW&Nアーチスウォーターカラー突然ですが,「無人市」ってご存知ですか?読んで字の如く,無人の市場..つまり店主の居ないお店の事です。今では全国的にも何処に行っても道路沿いに見受けられる「道の駅」の産直市の元祖みたいな店舗(というにはあまりにも狭い一角ですが)で,地元で採れた野菜や果物,それにちょっとした加工品などが,格安の値段で並べてあったりします。代金は,......
08-24 | 水彩画の事 | Comment : 4  | Trackback : 0 
黄金色間近の田園風景
晩夏里山田園風景ウォーターフォードF4STL 2BW&N アーチスウォーターカラー山の上の龍岩神社参拝断念の挫折感と疲労感を引きずりながら,麓で”神社登り口の鳥居”を描いたのだが,本来は山の頂上付近の木々の間から見える”八色石(やいろいし)集落の風景”も1枚描きたかった。まぁ,それは次回の課題として,かなり描画角度は低くなったけど,せっかくだから少し離れた場所からの眺めを1枚描く。暑い暑い!といっても,この暑さも......
08-20 | 水彩画の事 | Comment : 2  | Trackback : 0 
山登り参拝
龍岩神社 (たついわじんじゃ)ウォーターフォードF4STL BW&N アーチスウォーターカラー地名にはたくさんの読み難い名称がありますがわが町にもそんな地名が何箇所かあって,そのひとつに「八色石」と書いて「やいろいし」という読み名の集落があります。(えっ?ふつ~に読める??スゴいね!)その八色石地区の山のてっぺんに,この神社はあります。「八色石」と「龍岩神社」の名称&由来云々は,話せば長くなるので割愛しま......
08-18 | 水彩画の事 | Comment : 4  | Trackback : 0 
ダム湖の眺め
高水のダム湖 (こうずいのだむこ)ストラスモアSMラウニー盆地からの眺めと涼風を満喫した帰り道,小さなダム湖に寄ってみました。「ダム湖」といっても,道路沿いに流れている小川を堰き止めた堰堤によって出来た小さな”ため池”です。人工的に造られた自然美?であっても,特に湖畔を整備しているわけでもなく,妙に俗化されてないところがいい感じです。秋のスケッチポイントがまた増えました。にほんブログ村......
08-17 | 水彩画の事 | Comment : 4  | Trackback : 0 
盆地の眺め
標高はそんなに高くはありませんが,あたりを遮る山がないので,吹く風が心地よく涼しい展望台。こうやって高台から眺めると,さすがに木々の紅葉はないにしても,ついこの前まで水田だった平地の田んぼは薄っすらと黄金色になっているのがわかります。丸太で出来た展望台の「手摺り」をイーゼル代わりに,ほぼ180度見渡せる風景から,部分的に切り取ってスケッチ開始!鉛筆による下書きは,大まかなアタリだけにして,ほとんど彩......
08-16 | 水彩画の事 | Comment : 6  | Trackback : 0 
お盆休みの工場(その2)
山肌を切り開いた場所に所狭しと配置されている”工場の機械”を見ていると,ボク好みのモチーフがたくさんあった。あまりにも短時間で描いた一枚目に,若干「物足りなさ」も感じていたので,一旦家に帰り,スケッチブックを一回り大きい物に交換してもう一枚描く事に..稼動していないとはいえ,どんな危険が潜んでいるのかわからないので,少し離れた公道にポジションを構えてアングルをとった。下書き(鉛筆B)例によってチマチ......
08-15 | 水彩画の事 | Comment : 2  | Trackback : 0 
お盆休みの工場(その1)
砕石工場ストラスモアSMSTL Bラウニー普段は喧しい”砕石工場”も,お盆休みのためひっそりとしています。だ~れも居ない工場の片隅に腰掛けて速画!こんな時しか近づけないからね。。にほんブログ村......
08-14 | 水彩画の事 | Comment : 0  | Trackback : 0 
松ぼっくりに塩をふる?
松ぼっくりストラスモアSMSTL Bラウニー&ソルト以前描いた「さざえ」と同様,絶対に人間の手では創造出来ないカタチ。見れば見るほど不思議な形ですな。。今回初めて「ソルト」を使ってみました。水滴を垂らしこむのとはまた違った表情になり,実に面白いです。ちょっとこの技法にもハマリそうです...(笑)にほんブログ村......
08-12 | 水彩画の事 | Comment : 2  | Trackback : 0 
滝の爆風を求めて(その3)
夏の赤馬滝(あかばたき)モンバルキャンソンF3ピグマグラフィックシュミンケホラダムやっと本丸に到着です。(笑)落差20mの,決して見上げるほど高さのある滝ではありませんがほぼ垂直に落下する様相は,「滝らしい滝」ともいえるでしょう。滝の左右が断崖絶壁という地形形状もあり,水の落下による爆風が滝壺下流にまともに吹き付けてきて,とても涼しい!というより,5分も立っていれば水沫で全身びしょ濡れになりそうです。......
08-10 | 水彩画の事 | Comment : 2  | Trackback : 0 
滝の爆風を求めて(その2)
赤馬滝(あかばたき)その2モンバルキャンソンF3 ピグマグラフィック シュミンケホラダム 同じような画が続きます。。下書きはごちゃごちゃ描いていますが,彩色は殆ど緑系1色を乗せるだけ。普通に歩けば5分で滝まで到着する距離を,ゆっくりゆっくり...ここまで来れば,落水の音と僅かな風を感じることから,直ぐそこに”目的地”があるのがわかります。「勿体つけずに早く滝を見せろ!」って?はいはい。あわてないあわてない......
08-09 | 水彩画の事 | Comment : 0  | Trackback : 0 
滝の爆風を求めて(その1)
暑い!暑~~い!!雲はあるものの,本日の気温...午前11時で36℃を示していました。。夜明け前からミンミン,ジ~ジ~鳴いているセミの声を聞いていると,その体感温度はさらにヒートアップ!もうたまりません。。先日の「森林浴」の続きになりますが,この前描いたスケッチポイントの近くに,ちょっとした”爆風”を味わえる滝があるので出かけてきました。「赤馬滝(あかばたき)」というその滝までは,車道から約200m......
08-08 | 水彩画の事 | Comment : 2  | Trackback : 0 
森林浴
布施の小道で森林浴ウォーターフォードF4STR Bシュミンケホラダムまるで避暑地にでも来たみたいに「森林浴~♪」などと言わなくても,山の中に住んでいるのだから,普通に暮らしている事自体が「森林浴」なのではありますが山育ちのくせに極度の「花粉症」の自分にとって,こうやって杉やヒノキ林の中を歩くなんざ,2月~4月の間には考えられない事でもあり,やっぱりこの時期の”天然緑の日陰”は最高に気持ちのいいものです。一昨......
08-06 | 水彩画の事 | Comment : 0  | Trackback : 0 
とうもろこし
ちょっとだけ畑があって,家族が食べる分くらいの野菜は作っています。でもこの時期の大好物のひとつである「とうもろこし」は残念ながら自家製はありません。毎年知り合いに頂くのです♪冷夏といいながらも,今年もその出来栄えは上々との事で何本か持って来て下さいました。例によって?口に入る前にモデルになって貰いました♪下書き(ピグマグラフィック0.3mm) クリックで大きくなります。どうも細かい描写をしだすと,ついつ......
08-04 | 水彩画の事 | Comment : 4  | Trackback : 0 
日本の正しい夏?
   風鈴 ストラスモアSMピグマグラフィックラウニーちりん♪ちり~ん♪冷夏のため,今年はまだ活躍の機会が少ないけれどやっぱり,日本の夏...いえ,日本の正しい夏は,これですね~♪南部砂鉄製の「風鈴」。「やわらかに 柳あをめる北上の 岸辺目に見ゆ 泣けとごとくに」いったい何て意味なんでしょう...どなたか解説願います。。これに”豚の蚊取り線香”でもあれば,まさに絵になるんだけどね~(笑)残念ながら,わが家には......
08-03 | 水彩画の事 | Comment : 2  | Trackback : 0 
晴耕雨描 (その2)
里山の風景一画 (完成)ウォーターフォードF4ピグマグラフィックラウニー昨日のグリザイユ画法で描いた,里山の風景画の完成です!夏の野山の”緑”は,晴れている時より曇りや雨の天気の時の方が映えて見える気がします。この日は雨はあがっていましたが,未だ梅雨の曇天模様。。実際よりも鮮やかな緑色系を乗せたら,少しケバケバしくなりました。下塗りのグリザイユが効いているので,上塗りはサラッと着色するくらいが,クドく......
08-02 | 水彩画の事 | Comment : 2  | Trackback : 0 
晴耕雨描
里山の風景一画 (グリザイユ)ウォーターフォードF4ピグマグラフィックラウニー透明水彩画の技法のひとつにグリザイユ画法というのがあるのですが最近,この技法を好んで使っています。前回の”里山ポタリング”も,何だか判らない?”枝豆”も,一応このグリザイユ画法で描いています。簡単に言えば”影となる部分を先に着彩する”方法で,後から上塗りをかけた時に,時として”画”が思わぬ変身をするので,描いた本人でさえびっくりす......
08-01 | 水彩画の事 | Comment : 6  | Trackback : 0 

釣れ採れ | Page Top▲

Monthly Archives
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。