釣れ採れ

Home >2009年07月

2009-07

スポンサーサイト
...
----- | スポンサー広告
里山ポタリング
里山ポタリングウォーターフォードF4ピグマグラフィックW&Nアーティストウォーターカラークロスバイク(FELT SPEED50)を買って2ヶ月あまり。夏は暑くて乗れないだろうと思っていたが,なかなかどうして..結構スケッチポタリングに,ちょい乗りにと活躍しています♪というのも,ここのところの涼しい気温のおかげでもあったりするのです。日陰なら,自転車を停めてスケッチするくらいの間なら,そんなに暑さも感じません。それにしてもいったい......
07-31 | 水彩画の事 | Comment : 4  | Trackback : 0 
ビールのつまみ?
無題ウオーターフォードF4ピグマグラフィックW&N決して”隠し絵”ではございません。。ジ~っと見つめていたら...ほ~ら,だんだんビールが呑みたくなってきた...でしょ?(笑)チマチマと時間をかけて描写していたら止まらなくなって,なんだか判らない画になってしまいました。。(泣)これ”枝豆”です。。(笑)シミ有り,粒不揃いですが,味は抜群!...のはず?もちろん自家製です。捥いで来て,バサッと庭に置いて出来......
07-30 | 水彩画の事 | Comment : 0  | Trackback : 0 
わが街の郵便局
わが街の郵便局マルマンF0ユニ水彩色鉛筆数年前の”○○劇場”の際,「郵政民営化になったら田舎の郵便局はなくなる!」と言われて久しいが,わが街の郵便局は幸いにも以前のまんま残っています。ある時は郵便物&宅配の集配所..またある時は街の銀行で..そしてまたある時は街の保険屋さん..?小さな小さな郵便局ではあるけれどその存在意義&役割は果てしなく大きくて必要なものは必要なのだ!おりしも1ヵ月後には,あの劇場以......
07-28 | 水彩画の事 | Comment : 0  | Trackback : 0 
鮎釣りする川の風景
鮎釣りする川の風景ウォーターフォード゙F4ピグマグラフィックラウニー先週の「川下りスケッチポタリング」の続きです。朝方まで降っていた雨があがったので,一気に下流域まで下ってみます。以前にも描いた事のある,江の川水系 出羽川(いずわがわ)での鮎釣りの風景です。普段は足首までしかない水深の川ですが,ここのところの雨による増水でこの日の”鮎師”は腰下まで浸かっていました。それでも底石の新苔の付着が良くて,鮎の”......
07-27 | 水彩画の事 | Comment : 4  | Trackback : 0 
太陽が似合う花
向日葵モンバルキャンソンF3STR Bラウニー「紫陽花」が雨の似合う花ならば,「向日葵」は最も太陽の似合う花のひとつ。でも残念なことに今日も雨..ほんとは真っ青な夏空にグゥ~ん!と伸びる「わたしがひまわりよ!」って画を描きたかったけど雨から逃げて車のウインドゥ越しに描いた姿は,いまいちイメージが違い「わたし..ひまわりなの..」って感じ??画が曇って見えるのはそのせいです。。(言い訳)それでもその勇姿は”Queen of summe......
07-26 | 水彩画の事 | Comment : 6  | Trackback : 0 
鐘楼のある風景
鐘楼のある風景ワトソンF4STR BW&N 歩いて3分のところにあるお寺の鐘楼(しょうろう)です。実は我が家の斜め隣には,もう一軒(一堂?)お寺があって,もちろんそのお寺にも鐘楼があります。大晦日は,「除夜の鐘」のステレオ効果抜群♪(笑)でも考えてみたら(考えなくても),お寺がたくさんある街は日本全国にたくさんある。例えば京都や奈良は,もっとお寺の密集度が高いわけで..大晦日はどんなんだろう。。。なんか協定でもあ......
07-24 | 水彩画の事 | Comment : 2  | Trackback : 0 
日食を描く&撮る!
三日月..ではなくて,いちおコレ部分日食..のつもりです。ほ~ら..だんだん日食に見えてきた。。(爆)あまりジッと見ると眼を痛めますので,サラッと流して見て下さい。。(笑)コットマンF3筆ペン W&Nさて,本日は”日食day”でしたね♪残念ながら天気が悪くて観れなかったところが多かったみたいですが,ボクの住んでいるところでは雲が広がる中,少しだけ観る事が出来ました♪ずっと前,たぶん小学生の頃に部分日食を観た以......
07-22 | 水彩画の事 | Comment : 4  | Trackback : 0 
川下りスケッチポタリング
急がないと...空は真っ暗!うっとおしい梅雨の末期の休日。。なかなか明けない梅雨に痺れを切らして,涼を求めて渓流に向かったのだけれども,やはり天気は崩れて今にも降り出しそうな空模様になってきた。。本来なら,ゆっくり丸一日くらい時間をかけて,近所を流れる川の上流~中流,そして下流の3箇所くらいをポタリングして,できれば川に浸かりながら,オプションで”のんびりお昼寝付きスケッチ”をするつもりだった。。”......
07-21 | 水彩画の事 | Comment : 4  | Trackback : 0 
真夏の神社
高原神社 (たかはらじんじゃ)モンバルキャンソンF4STR HB~2BSTR カラト水彩色鉛筆ホルベイン デザインコート画を描くにも題材に事欠かないし,ポタリングにもちょうどよい距離にある”高原神社(たかはらじんじゃ)”。以前描いた神社の正面です。水彩色鉛筆で描いてみました。蒸し暑い中にも,何故か涼しく厳かな気持ちになり背筋がピンと張る場所。人工的な箱物であっても,歴史の中で自然に限りなく近づいているようにさえ思えます。暑くて......
07-19 | 水彩画の事 | Comment : 2  | Trackback : 0 
梅雨明け間近の夕方
梅雨明け間近の夕方ワットマンF4STR Bラウニークサカベグラフィックス一週間前は好天が続き,このまま梅雨明け宣言が出されると思っていたら,今週は殆ど雨。梅雨明け宣言は,九州南部迄で止まったままだ。「梅雨が明けたと思われる..」でもいいから宣言してもらえると,多少気分なりと違うのにねぇ。。(笑)それでも昨日は夕方から雨もあがり,久しぶりの夕焼けを見る事が出来た。日も長いし,「ゆっくり着色~♪」と余裕をこ......
07-18 | 水彩画の事 | Comment : 0  | Trackback : 0 
さざえ
栄螺ワットマンF3STR Bラウニー誰が創造したんだろう...このカタチ。誰がノックするんだろう...この開かずのドア。その大昔に,さざえの祖先が造ったんだろうけど人間じゃ絶対創造出来ないだろうね。。30分のモデルを勤めてもらったあとは気持ちほどのモデル料として,僅かばかりの御醤油でおもてなしをしと~ぜん,こうなっていただきました。。(笑)     ・     ・     ・     ・     ・自然の......
07-16 | 水彩画の事 | Comment : 4  | Trackback : 0 
母校を描く
母校モンバルキャンソンF3STR HBラウニー透明水彩用あって母校の小学校を訪れました。数十年前,ボクが通っていた頃から過疎化が進み,今では児童数も100人に満たないといいます。親に続いて数年前まではわが子達も通っていたので,学校の行事などで先生方とも接する機会も多く,小規模校ならではの”アットホーム”さがあり,雰囲気もとてもいい自慢の学校です。今の校舎に建て変ったのはちょうどボクが入学した時だったから..年......
07-15 | 水彩画の事 | Comment : 2  | Trackback : 0 
デジイチを描く
デジタル一眼モンバルキャンソンF3STR HBピグマペン0.05~0.3mmラウニー透明水彩この10年間で最も進化したモノのひとつ。2年前,”一番小さくて一番軽い”をキャッチフレーズに,デジタル一眼レフカメラの入門機種として発売され,飛びついたこのニコンD40。その後,シリーズは更なる進化を遂げて,様々な機能満載の後継機種が出ているけれど...”使い手”の方は,相変わらず入門の門扉を開けたり閉めたり,進歩がない。。(泣)まぁ......
07-13 | 水彩画の事 | Comment : 12  | Trackback : 0 
石見銀山と周辺の風景(その6)
沖泊から,車一台がやっと通れる程の小さなトンネルを抜けると直ぐに温泉津港(ゆのつこう)に出ます。港の湾の奥の方には,漁協の建物があり,ここは漁業を中心とした港である事がわかります。位置図クリックして大きくして観て下さい。そしてここ温泉津は文字通り,”温泉の町”。港の一角の路地を入ると古い建物群と,数件の旅館が立ち並んでいます。決して派手さがあるわけではなく,鄙びた情緒が漂う”由緒正しき温泉”という感じ......
07-12 | 水彩画の事 | Comment : 2  | Trackback : 0 
石見銀山と周辺の風景(その5)
鞆ヶ浦の夕陽を見ずしてR9をさらに西に進みます。海岸沿いの道路でありながら,海辺ぎりぎりまで迫った山に囲まれて,日本海が時々しか見えないのがもったいない気がして?(まぁ,キョロキョロ脇見運転するよりはいいけど。。)途中から海がより見える,脇道へ入りました。この辺りの道路は,磯釣りで何回も通っていますので”ケモノ道”だってわかります。(笑)今回のスケッチ紀行の最終地である,島根県大田市温泉津町(ゆのつち......
07-11 | 水彩画の事 | Comment : 2  | Trackback : 0 
石見銀山と周辺の風景(その4)
石見銀山のある大森町をあとにして,”銀山街道”と呼ばれる道を一路北上すると,数年前ドラマや映画にもなった「砂時計」の舞台である大田市仁摩町(にまちょう)に到着します。その「砂時計」でも何回もロケ地として使われた,”鳴き砂”で有名な「琴が浜(ことがはま)」海岸の西端にある小さな港へ向かいます。位置図クリックして大きくして観て下さい。鞆ヶ浦(ともがうら)港対岸から対岸まで2,30mくらいの幅しかない,ホン......
07-10 | 水彩画の事 | Comment : 2  | Trackback : 0 
ミニチュアモデル完成♪
閑話休題。。男子たるもの,別にヲタクじゃなくても幾つになっても”鉄道模型”や”○○ジオラマ”といったミニチュア情景モデルが大好きなのです!体調を崩して”釣り”に行けなくなって久しいですが,その間コツコツと数ヶ月...夜な夜な寝る間を惜しんで,在りし日の?”釣りの情景ミニチュアモデル”を製作しました。。海の色をあれこれ悩み,波間の泡の表現を出すのに試行錯誤..時には「メディゥム」を部屋にぶちまけ,岩肌を造る「......
07-10 | ミニチュア | Comment : 6  | Trackback : 0 
石見銀山と周辺の風景(その3)
大森の町を歩いていると,「○○家住居」と銘打った,見るからに由緒正しき家屋が何軒も目に入ります。いずれも銀山が栄えていた頃の商家や有力者の住居です。その中でも一際大きな家屋が「熊谷家(くまがいけ)住居」。位置図クリックして大きくして観て下さい。黄色に塗った所がスケッチの該当場所です。※五百羅漢とは少し離れていますが,同じ大森町内ですので地図は使い回しします。。(汗;この熊谷家は,安芸国高松城城主で毛利......
07-09 | 水彩画の事 | Comment : 2  | Trackback : 0 
石見銀山と周辺の風景(その2)
広島方面から,中国山地の山あいの道を進んで大森の集落に入ると,まず最初に羅漢寺(らかんじ)が目に入ります。その羅漢寺と,道路を挟んだ反対側の山の岩肌に数箇所の石窟があり,その中に五百躯の羅漢石像が安置されています。位置図クリックして大きくして観て下さい。黄色に塗った所がスケッチの該当場所です。羅漢寺 五百羅漢モンバルキャンソンF3STR HB~2BW&N アーティストカラークサカベ グラフィックス当時,銀山で命を......
07-08 | 水彩画の事 | Comment : 4  | Trackback : 0 
石見銀山と周辺の風景(その1)
2年前の夏,(2007年7月)島根県大田市の石見銀山がユネスコの世界遺産に登録されました。正式登録名称は石見銀山遺跡とその文化的景観。個人的には地元に近いという事もあり,何回も訪れた事もあったので,地球上の名だたる遺跡や名勝が,文字通り名を連ねる世界遺産に登録された事で,改めてその歴史的価値を見直すとともに,正直「なんでここが世界遺産?」という気持ちがあったのも事実。。まっ,遺産の価値や歴史背景について......
07-07 | 水彩画の事 | Comment : 2  | Trackback : 0 
百合の花
庭に咲く百合モンバルキャンソンF3W&N アーティストカラーなんて表現したらいいんだろう...パッションオレンジ?いや,ショッキングレッド&オレンジ??花びらから雌蘂,雄蕊まで強烈なオレンジ系の色。この色をどうやって絵の具で彩色してやろうか?...と意気込んで挑戦してみたものの見事に返り討ち。。色はボケるし,雌蘂は強調しすぎてイモトの眉毛みたいになるし。。(笑)あえて下書きなしで挑んだ百合の花は,一枚も二......
07-06 | 水彩画の事 | Comment : 6  | Trackback : 0 
製作過程 (野花)
水彩画”桃栗三年柿八年,果実&花シリーズ”が続きます。(いつからシリーズになったんだ??)柿→栗→枇杷→とくれば,残るは当然「桃」...となるはずが,残念ながらそんな高級果物はない!(きっぱりと)梅雨ど真ん中,「晴走雨描」といきたいところですが,雨じゃ野外でスケッチもままならない。。軒先から見える,猫の額ほどの庭で手頃な題材を探します。名前のわからない花のスケッチ...雨の心配をせずに,たまには室内か......
07-05 | 水彩画の事 | Comment : 4  | Trackback : 0 
桃栗三年柿八年
枇杷 (びわ)モンバルキャンソンF3STR BW&N アーティストカラーびわ...「枇杷」って書くんだ。。「桃栗三年柿八年」って諺があるけれど,この後に続く「枇杷は(早くて)十三年」って文言があり,枇杷の実はとても成りにくいという。(Wikipedia受売り)確かに,この枇杷の木も,何年も前に植え替えられたのだが,実を付けだしたのは最近の事。でも,世話や手入れをするのでもなく,その実は小さく,熟しても緑橙色で味......
07-03 | 水彩画の事 | Comment : 4  | Trackback : 0 
紫陽花
紫陽花モンバルキャンソンF3STR BW&N アーティストカラーいうまでもなく梅雨の定番の花いちばん雨の似合う花みんなは嫌う季節でも...貴女が主役の季節です。。にほんブログ村......
07-02 | 水彩画の事 | Comment : 2  | Trackback : 0 
大きな栗の木の下で♪
♪あ~な~た~と~わ~た~し~♪...なんて,想い出はありませんが。。我が家から歩いて30歩のところに,樹径7,8mの大きな栗の木がありまして秋になると,それはそれはたいそうの(たくさんの)栗の実を携えるのです。大きな栗の木のある風景モンバルキャンソンF4STR HB~2BW&N アーティストカラークサカベ グラフィックスでも,その大きな栗の木は,半分が直ぐそばを流れている川に迫り出しているためぎっしり詰まった栗の......
07-01 | 水彩画の事 | Comment : 0  | Trackback : 0 

釣れ採れ | Page Top▲

Monthly Archives
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。