釣れ採れ

Home >2009年06月

2009-06

スポンサーサイト
...
----- | スポンサー広告
ナイトラン
ここのところの本格的な梅雨空で,自転車に乗る機会がめっきり減っています。せっかく着々と”スケッチポタリング仕様”に改造?(ってほどでもないですが..)しているのに,実践が出来ないのは残念です。。そうそう,先日悩んでいた”ボトルゲージの2個取り付け”が出来ない!...の結末ですがなんとか強引に取り付けしました。※走行中に筆は入れてません(笑)シートポストのどこでも取り付けられる”ゲージアダプター”があるという......
06-30 | 自転車の事 | Comment : 2  | Trackback : 0 
光と影は正直です。
「長い夕方」ミューズF6STR HB~2BW&N アーティストカラーホルベイン デザインコート真っ直ぐ伸びる,農道のど真ん中に立ち,暮れゆく田舎の風景を描きました。立ち位置の道路は,最初はギリギリ日陰になっていたのですが,下書きを終える頃には画面のように影が伸びていました。たまたま道路が沈む夕日とほぼ直角に位置していたので,家屋と生垣の影も道路と直角に伸ばして修正しました。これは簡単に予測出来た事態なので,いわ......
06-29 | 水彩画の事 | Comment : 4  | Trackback : 0 
薄紫のカーテン
薄紫のカーテンモンバルキャンソンF4STR B~2BW&N アーティストカラークサカベグラフィックスまたまた少し前のスケッチで,季節に乗り遅れている感はありますが ^^;春~初夏の定番モチーフの一つです♪歩道全体を覆った藤棚の屋根と,所々自然の採光が差し込んでいる影とが絶妙のバランスをかもしだしていました。まず,鉛筆で下書きの”あたり”を取るのですが,藤の花の描画をしているうちに歩道の影が移動し,当然,採光部分の......
06-28 | 水彩画の事 | Comment : 2  | Trackback : 0 
夏の干し柿
季節はずれの干し柿コットマンF2ステッドラーBステッドラーカラト(水彩色鉛筆)ホルベインデザインコートこの画を描いたのは半年前ですが,何故にこの時期に干し柿??まぁ,最近では真夏であろうが,真冬であろうが,年中どんな野菜でも果物でも食する事は可能なわけで,なんら不思議はないし,年中好きな物が口に出来るって事は,楽しみが広がるのではあります。季節感がなくなったのは少しさびしいけれど。。その季節感を取っ払......
06-26 | 水彩画の事 | Comment : 4  | Trackback : 0 
登ってみたい山
いつも見る風景。いつも見ている山がある。「冠山(かんざん)」「冠山」と呼ばれる山は,近県だけでも数箇所あるので,区別化するために別名「石見冠山(いわみかんざん)」の名前で親しまれている。冠山の見える風景(2009.初夏)モンバルキャンソンF6ステッドラーHB~2BW&N アーティストカラークサカベグラフィックス標高700m足らずの低山でありながら,まわりに高山がない”単独峰”なので,山頂からの眺めは抜群との事。天気の崩......
06-24 | 水彩画の事 | Comment : 6  | Trackback : 0 
ボトルゲージ
本格的な梅雨に入り,インドアで過ごす事が多くなった週末,家で悶々としていたら,ボクの自転車の先輩であり,購入の際に何かとお世話してくれたM君がやって来ました。その後の自転車(FELT SPEED50)の調子の事や,色々アクセサリーを取り付けた事,サドルを交換した事など話しているうちに,「ショップ行ってみましょうよ♪」と盛り上がり?出掛ける事に...”ショップ”といっても,ボクのFELT号はM君の紹介で「メーカー......
06-23 | 自転車の事 | Comment : 2  | Trackback : 0 
赤瓦のある田園風景
先日のロケハン&サドルインプレポタで目を付けていたスケッチポイントに行って来ました。植えられた稲も随分成長しています。一面の緑の絨毯の向こうに,赤瓦の屋根を携えた集落が見えます。もう2ヶ月もしたら,黄金色に成長した稲に隠れて,この位置からは赤い屋根しか見えなくなるでしょね♪広い風景から,最も赤瓦の民家が密集(ってほどでもないですが..)している部分を描こうと,アングルを決めてピックアップします。前回......
06-22 | 水彩画の事 | Comment : 6  | Trackback : 0 
梅雨のスケッチ
鉛筆...オッケ~♪絵具...オッケ~♪水入れ..オッケ~♪スケッチブック..オッケ~♪筆...もちろん,オッケ~♪忘れ物がないように,バックに詰めて用意完璧!スケッチポタリングには,メッセンジャーバックがとても重宝し,愛用しています。いえいえ,今日の主役はバックではなく「筆」なのです!新しい筆を買ったので,早く使ってみたくてやれんのです。。(笑)”コリンスキー・セーブル”水彩画を描かれる方には御馴染みの......
06-21 | 水彩画の事 | Comment : 0  | Trackback : 0 
初夏の渓流の風景(その3)
”三滝の観音様” スケッチ散策,3回目(とりあえず最終回)です。自然のドームの通路を通って,子供たちと一緒に2番滝に向かいます。1番滝の滝壺の上を回って,「遊歩道」と呼ぶにはあまりにも”遊び心”をまったく感じさせないほど緊張感を持ちながらでないと落下しそうな,崩落しかけた崖上を通ります。ところどころ,チェーンやロープで囲ってはありますが,この囲いごと崩落しそうな箇所もあり,自然と身体は山側へ傾いて歩い......
06-20 | 水彩画の事 | Comment : 1  | Trackback : 0 
ディスプレイ用イーゼル(改良版)
先日アップした”ディスプレイイーゼル”の記事について,「自作してみたいので,もっと詳しく・・・」とのお問い合わせがありました。下手な文章,下手な画..写真..でも興味を持ってご覧になられている方がおられるのは,やっぱり嬉しいですね♪早速,前回作の失敗点を改良しつつ,作製のキモ?をまじえて紹介したいと思います。と,言ってはみるものの,材料さえ揃えばホント簡単!ですので,オリジナルのイーゼルを作ってみて......
06-19 | 水彩画の事 | Comment : 0  | Trackback : 0 
初夏の渓流の風景(その2)
三滝の観音様のスケッチ,2回目です。そろり,そろり...鋼製ですが,そこらじゅう腐食していて「大丈夫かいな。。」と心配しつつ,橋の上から最下流にある1番滝を見下ろします。段差部分も入れても落差4,5mの小さな滝です。澄んだ水を貯めていても,滝壺の底は深藍の色を成していて,水深は浅くはないようです。「ちょっと登ってみるわ...」といって,子供たちは橋を渡って,観音堂のある山に向かって行きました。私は......
06-19 | 水彩画の事 | Comment : 2  | Trackback : 0 
初夏の渓流の風景(その1)
天気の良かった五月の連休の最終日。久しぶりに帰省した大学生の長男と,中学生の甥っ子と一緒に,近所の景勝地である”三滝の観音さま”という渓流に行きました。我が家から4㌔ほど,さらに山奥に位置するこの”三滝の観音さま”は,文字通り3っつの滝を有する渓谷の小高い山の上に観音様が奉ってあります。残念ながら,その観音様に通ずる橋,通路とも現在は腐食と崩落ため通行出来ないので,その観音堂を見る事は出来ません。車が......
06-18 | 水彩画の事 | Comment : 0  | Trackback : 0 
自作イーゼル作製
先日,”好きな画風”のタイトルで画家の野村重在さんが講師をしておられるNHK番組”趣味悠々”のことを書きましたが,そのなかで野村さんや生徒役の斎藤洋介さん,愛華みれさんが現場で使っておられる”イーゼル”が気になっていました。実はこのイーゼル,野村さんのアイデアの”自作のイーゼル”との事。ボクはスケッチの時は,荷物もかさばるし,スケッチブックは膝に乗せたり,手持ちで描いているので別段イーゼルの必要性を感じた......
06-17 | 水彩画の事 | Comment : 0  | Trackback : 0 
サドル交換 実乗ポタ
先日,お尻の痛み緩和を目論んで,愛車(FELT SPEED50)のサドルを交換したのですが,好天の休日,早速ロケハンがてら乗ってみました。一応,新しいサドルを装着後,部屋の中で何回も跨いでは位置や角度の調整を繰り返し,「う~ん。。まぁこのあたりかな..」と,曖昧にですが,ポジショニングを決めなおしておきました。サドルの先端を若干前かがみにセットした方が,圧迫感が少ないような気がします...さて,実乗車!う......
06-16 | 自転車の事 | Comment : 0  | Trackback : 0 
橋のある風景
初夏なのに冬の景色の画をアップしたり,まったく季節感のないブログになっていますが,今年の冬,療養中の2月~4月に描きためた水彩画を,今になってアップしていますので,どうかご勘弁を願います。。で,今回もまた寒い時期の風景画です。コットマンF2ステッドラーBペリカン透明水彩(固形)例によって,寒さに我慢ならず,大体の感じをスケッチして持ち帰り,後で別の用紙に描きあげました。江の川水系 出羽川 橋のある風景コ......
06-15 | 水彩画の事 | Comment : 0  | Trackback : 0 
野焼きの風景
野焼きの風景コットマンF3ステッドラーHB~2BW&N アーチストカラークサカベグラフィックス稲作と合い重なって,この地方は"高原野菜"の産地でもあります。これから夏にかけて,トマト,レタス,スイカ etc...の出荷が盛期を迎えるのですが,その準備作業として,畑の耕地管理は大事な作業のひとつ。昨今,雑草や害虫駆除対策として,大量の農薬使用が大きな環境問題にもなり,昔ながらの”野焼き”による駆除対策が見直されていると......
06-13 | 水彩画の事 | Comment : 0  | Trackback : 0 
サドル交換
まだそんなに距離を乗っていない自転車だが,ちょっと気になる事が出てきた。少し乗り続けると,お尻が痛いのだ。。正確にはナニとお尻の*の間が圧迫される感じ。。(恥))まだスポーツバイクと呼ばれる自転車に乗り慣れていない事もあるのだろうが,これは結構堪える。。納車時には一応ポジショニングのチェックをして,ハンドル&サドルの位置調整を行っていたのだが,再度サドルの角度や位置,高さを少し調整してみても圧迫感は然......
06-13 | 自転車の事 | Comment : 2  | Trackback : 0 
田んぼのマジック?
梅雨入りしたと思ったら,宣言2日目にして今日は雲ひとつない晴れ!まぁ,こんなんだから”梅雨入り宣言”も「・・・梅雨入りしたとみられる...」と,自信のない表現になってしまうんだろうねぇ。。(納得)日差しはきついものの,吹く風が少しひんやり。。相変わらずしょぼい写真。。逆光だし。(泣)梅雨真っ只中の,たまの晴れ間のように,茹だる温気がないだけ,まだ日中はすごしやすいが,これが夜になると田舎の夜は結構賑やか......
06-11 | 水彩画の事 | Comment : 0  | Trackback : 0 
蔵のある家
自転車に乗る機会を得た事で,新たな発見が多くなった...といえばなんともカッコよく聞こえるが,これまで普通に何気なく見ていた風景が,まったりゆっくり流れる事で,とても新鮮に映る事がある。先日のスケッチポタリングの道中,わずか往復10㌔足らずの間にも,走るのを止めて見入ってしまうロケーションが何箇所もあった。その日は最初から目的地を決めていたので,途中のロケ地は”後日のお楽しみ♪”と,キープしてスル~......
06-10 | 水彩画の事 | Comment : 0  | Trackback : 0 
小さな水車小屋
「九州から東海地方まで,梅雨入りしたと思われる。。」いつごろからだろうか。。「・・・思われる。。」などと自信なさげな宣言のしかたになったのは。。「間違いなく完璧に梅雨にどんぴしゃ入りました!!」って自信を持って宣言すればいいのに...と,ふと思いました。さて,梅雨入りとはまったく関係のない,2月の寒い時期に描いたスケッチ画です。マルマンF2ステッドラー2Bペリカン透明水彩(固形)田んぼの用水のため......
06-09 | 水彩画の事 | Comment : 0  | Trackback : 0 
好みの画風
水彩画を描くにあたって専門的に習った事はありませんが,好きな画風の水彩画を描かれる画家さんが何人かおられます。その一人が野村重在(のむら・しげあり)さんちょうどこの4月~6月の間,NHKの”趣味悠々”「水彩画で描くにっぽん絶景スケッチ紀行」という番組で講師で出演しておられます。3年前に,同番組で講師をされていた時に初めて野村さんの水彩画を観たのですが,その画風というか,作画タッチに魅せられてファンに......
06-09 | 水彩画の事 | Comment : 0  | Trackback : 0 
スケッチポタリング
五月のとある週末。このまま梅雨に入ってしまうのか・・・と降り続いていた雨があがり日が差してきた。「ここは行くしかないでしょう♪」簡単な用具と水を持って”スケッチポタリング”に向かいます。絵の具は携帯に便利なウインザー&ニュートンのアーチストカラー24色(固形)を使います。さて,どこに行こうか。。体力的にまだ無理も出来ないし,雨はあがったといえ,天気は一日雨の予報のため,いつまた降って来るかわかりません......
06-08 | 水彩画の事 | Comment : 0  | Trackback : 0 
自転車のアクセサリー
夏の様な日差しが続いていた5月。自転車に乗るには最高の季節!!と喜んで待っていたのに,納車されると同時に悪天候が続く。。が,しか~し 実際に乗ってる時だけが”自転車乗り”ではないのです。(まだたいして乗ってもいないのに,いつの間にかいっぱしの自転車乗りのつもり..汗)こんな事もあろうかと,乗る楽しみを味わえない時のために,納車待ちの間に色々準備をしていたのでした。色んな関連サイトやブログで,より乗り......
06-08 | 自転車の事 | Comment : 2  | Trackback : 0 
新車購入~♪
って,車じゃないです。。自転車です!約30年ぶり?に「マイ自転車」を購入し,先月末に我が家にやって来たのです!自転車とはいえ,納車の時は自動車を買った時と同じくらい嬉しいもんですね♪ジャ~ン!「ちょい乗りと,体力復活!のために自転車に乗るぞ~!」と決断したのはいいものの,購入に至るまでは結構悩みました。。チャリンコに関してまったくのシロ~ト。。ネットで検索しても,自転車のタイプから,性能,メーカー,......
06-08 | 自転車の事 | Comment : 0  | Trackback : 0 
我が街のメインストリート?
我が家の前の風景です。典型的な田舎の街並み(というほど家もありませんが)で,「石州瓦(せきしゅうがわら)」と呼ばれるこの地方特有の良質粘土を使用して焼き上げた「赤瓦」と木造家屋がマッチしてます。いつも見慣れた風景で,普段はそう気にならなかったのに,描きながら改めて再発見!「なんと!電柱と電線の多いこと×2!..」省略してもよかったのですが,あえて実際に近い感じで書き込んでみました。(これでも何本か......
06-07 | 水彩画の事 | Comment : 0  | Trackback : 0 
絵を描く!
スケッチ画前記事にも書きましたが,昔から絵を描く事も観る事も大好きでした。若い頃?は時間があればちょいちょい描いていました。といっても絵を専門的に習った事もなく,「観る」にしても近くに美術館たる洒落たモノもありませんので,筆の肥しにも,眼の肥しにもなってはいません。でも,たまに出会う好みの絵を観ているとなんだかホッとする。。描いてる時も,勿論描きあげた時も癒しの時間でした。ほぼ10年ぶりにこの感覚......
06-07 | 水彩画の事 | Comment : 2  | Trackback : 0 
久しぶりに
随分久しぶりの更新です。前記事を見ると半年ぶり...(汗私事...昨年の12月中旬より,体調の悪化で数回の入退院を繰り返し,3月中旬に手術。。術後は順調で,4月に無事退院し,2ヶ月が経ちました。毎月1回の通院診察&経過観察は続きますが,体調もかなり元に戻りつつあります。さすがにまだ海(磯)や山を飛び回ったりは出来ませんが,時間がたっぷりあった療養中に,約10年ぶりに筆をとって再開した絵(主に水彩画)の事や......
06-06 | 日常 | Comment : 3 

釣れ採れ | Page Top▲

Monthly Archives
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。